施工写真 記事を探す
更新日
公開日

四国化成の塗り壁材「けいそう壁」は6畳部屋に塗った実験データをきちんと公開している

けいそう壁シリーズ

性能や効果を謳いながらも、その根拠となる実験データを公開する建材は多くありません。そんななか四国化成は6畳サイズの実験室を実際に作り、その実験データを公開しています。

四国化成「けいそう壁」
http://kenzai.shikoku.co.jp/products/wall_inner/paint/index.html

まず今回の実験対象である「けいそう壁」は全10種類でいずれも調湿性能・ホルムアルデヒド吸着分解性能・悪臭吸着性能が特徴となっています。
けいそう壁シリーズ

メーカーに問い合わせたところ、「けいそうモダンコート内装」と「テンダートップけいそう」のサンプルを頂けました。
けいそうモダンコート内装とテンダートップけいそう

こちらは「けいそうモダンコート内装」。
けいそうモダンコート内装 拡大

今度は「テンダートップけいそう」です。
テンダートップけいそう 拡大

これらに共通する最大の特長は原材料の珪藻土特有の細かい穴が、有害物質ホルムアルデヒド・悪臭を吸着分解、調湿する点です。ただ果たして本当なのでしょうか。四国化成はその性能を確かめるため6畳サイズの部屋を作っちゃいました。
テンダートップけいそう 実験

まずはこの部屋に「けいそう壁」を塗り、部屋にホルムアルデヒドガスを充満させ24時間後どれくらい減少するかを調べています。
テンダートップけいそう 実験場所

結果は紫90%のホルムアルデヒドを除去したことがわかります。
珪藻土のグラフ3

次に消臭実験も行っています。製品を塗ったアルミ板を袋に入れておき、その後悪臭を入れます。その悪臭がどれだけ吸収されていくかが次のグラフでわかります。4種類の悪臭を試しましたが、どれも15分後には半分以下に減っています。
珪藻土のグラフ2

ちなみに4種類の悪臭はペット・トイレ・生ゴミと同じ成分です。ペットを飼っていても安心ですね。
けいそうモダンコートの効果2

最後は調湿機能。JIS A 6909の試験法による実験結果によると、24時間で70g以上も水を吸ったり出したりしていることが分かります。
珪藻土のグラフ

さきほどの6畳サイズの実験室の場合、合計3〜3.5リットルの湿気を吸収・放出してくれることになります。
けいそうモダンコートの効果

「けいそうモダンコート内装」の設計価格は2,700円/㎡〜、「テンダートップけいそう」は2,200円/㎡〜です。性能よりも実験データを公開する企業姿勢にむしろ惹きつけられるのかもしれませんね。

この建材のポイント!

こんな施主にオススメ 根拠を知って、納得して使いたい!
一番の強みは? 実験して性能評価している
施工の強みは? けいそうモダンコート内装:コテ塗りで模様を付けられる
テンダートップけいそう:市販のローラーで塗れる

編集部レビュー

リフォーム・リノベ度 ★★★★☆ 4.0
DIY度 ★★★★☆ 4.5
新築おすすめ度 ★★★☆☆ 3.0
補助金もらえる度 ★☆☆☆☆ 1.0
今回ご紹介した建材メーカー
四国化成工業株式会社
〒763-8504 香川県丸亀市土器町東8丁目537番地1
TEL0877-22-4111
FAX0877-25-0411
WEBhttp://kenzai.shikoku.co.jp/
グッチー・ヒゲ

グッチー・ヒゲ三等兵

1983年11月4日生まれ。福井県出身。 2016年3月にライターとして入社。オタク趣味と建材の合わせ技でデザインと機能を分析して記事を書いていきます。
グッチー・ヒゲのプロフィール

こちらの記事もおすすめです。

最近の記事

  1. 2017.10.21
  2. 2017.10.19
  3. 2017.10.17
  4. 2017.10.16
  5. 2017.10.15
  6. 2017.10.14
  7. 2017.10.13
  8. 2017.10.10
  9. 2017.10.08
  10. 2017.10.07