施工写真 記事を探す
更新日
公開日

国交省、既存建築物の省エネ診断・表示に補助(7月15日まで)

建材ダイジェスト ニュース

国交省は、6月16日より平成28年度省エネルギー性能の診断・表示に対する支援の提案募集を開始しました。既存住宅・建築物ストックの省エネ化・省エネ性能表示の推進化がねらい。

事業の要件

300㎡ 以上の既存住宅・建築物における省エネ性能の診断(※1)・表示(※2)です。
(※1)設計図書等を基にした省エネ性能の表示に必要な現況調査、設計一次エネルギー消費量の計算
(※2)省エネ改修の実施は条件ではなく、係る費用も補助対象外

国土交通省の募集要領はこちら

補助対象費用

  1. 省エネルギー性能の診断に要する費用
  2. 省エネルギー性能の第三者認証・認定の取得に要する費用
  3. 省エネルギー性能の表示に要する費用(表示プレート代等)

補助率は1/3ですが、波及効果が高い場合は定額補助。

公募期間

平成28年6月16日(木)~平成28年7月15日(金) ※消印有効

応募書類の入手・お問合わせ先
既存建築物省エネ化推進事業評価事務局(省エネ性能表示担当)
TEL03-3222-8055
FAX03-3222-7722
WEBhttp://hyoka-jimu.jp/e-hyoji/
武澤 拓也

武澤 拓也編集長

1985年8月2日生まれ。福井県出身。 電子部品メーカーの経理、Web制作会社の営業を経て、2016年12月より現職にてWebメディアを運営。建材をどこよりもわかりやすく伝えます。
武澤 拓也のプロフィール

最近の記事