施工写真 記事を探す
更新日
公開日

後付けできる庇!?岩井工業所の「アプローチ」「へいせいマークⅡ」

後付けできる庇のアイキャッチ

Yes, sir!
カタログ三等兵、建材紹介の任務を開始します!

庇が無いから、雨が降るたびに床が濡れて困る!
そんな暮らしの問題解決をしてくれるのが、岩井工業所(石川県鳳珠郡)の「後付けできる庇」です。

施工費は従来の半分!?後付けできる庇!

ブースの全体写真

住スタイルTOKYO2016で展示されていた見本は「アプローチ」と「へいせいマークⅡ」。
どちらも後付けが出来ます。

通常は大工さんが軒を出して、屋根屋さんが鋼板を付ける。
2つの業者が施工に関わる工事ですね。

それが37年の歴史を誇る岩井工業所さんの庇なら。
買ってきた庇を取り付けるだけなので、大工さんや外壁屋さんが施工出来てしまいます。
2つの業者が関わっていたのが、1つの業者で済んでしまう!

アプローチ600

耐荷重性能 1500N/㎡(153,1kgf/㎡)
積雪50cm耐久
吹上げ荷重性能 1728N/㎡
取付高さ10cm(3階程度)までの風圧に耐えます。
製作特注範囲
(アプローチ600)
700≦W≦3000
本体参考価格 ガルバリウム鋼板製 21,780円〜
ステンレス製 32,600円〜
後付け用キャップ参考価格 ガルバリウム鋼板製 1,000円〜
ステンレス製 1,300円〜

へいせいマークⅡ

シルバーブラウン・シルバー ブラック・ブラウン・ホワイト
庇本体参考価格
ガルバリウム鋼板製
10,800円〜 9,600円〜
後付け用キャップ参考価格
ガルバリウム鋼板製
1,100円〜 1,000円〜
庇本体参考価格
ステンレス製
14,800円〜 14,800円〜
後付け用キャップ参考価格
ステンレス製
1,430円〜  1,430円〜

施工は簡単、3工程!

ビス打ち

1.ひさしの固定
補助板を介して外壁の上から釘又は、ビス打ちをして庇を固定。

キャップ付け

2.後付け用キャップを差し込む。
本体上部に60mm以上の取付余白が必要です。

3.シーリング
庇と後付け用キャップの取り合い部分にシーリングをして完成。

人気のカラーは「シルバーブラウン」

シルバーブラウン

カラーは4色あり、ブラック、ブラウン、ホワイト、シルバーブラウン。
一番人気の色が「シルバーブラウン」です。

シルバーブラウンという色は、サッシの今の流行色に合わせた色。
サッシの色名で言えば、ステンカラー、シャンパングレー、シャイングレーと同じ色なのです。
そして、光の加減で見え方、表情が変わります。

一時の流行デザインに流されちゃダメ!

インタビューにて、今は庇の無い家が多いと聞いてビックリです。
そりゃ庇が無かったら雨が吹き込むでしょう、と。

そして窓の高さの3分の1が理想の庇の長さとの事。
勉強になります。

この建材のポイント!!

こんな施主にオススメ! 雨の吹き込みで窓や勝手口の床が濡れて困っている人
一番の強みは? 通常はできない庇の後付けが出来る!
施工の強みは? ビスで取り付けてキャップを差し込み、シーリングで完成!
リフォーム・リノベ度 ★★★★★ 5.0
DIY度 ★★☆☆☆ 2.0
新築おすすめ度 ★★★☆☆ 3.0
補助金もらえる度 ★★☆☆☆ 2.0
今回ご紹介した建材メーカー
有限会社岩井工業所
〒315-0018 石川県鳳珠郡能登町崎山3丁目16
TEL0768-62-3345
FAX0768-62-4176
WEBhttp://www.iwaikougyousyo.com/
グッチー・ヒゲ

グッチー・ヒゲ三等兵

1983年11月4日生まれ。福井県出身。 2016年3月にライターとして入社。オタク趣味と建材の合わせ技でデザインと機能を分析して記事を書いていきます。
グッチー・ヒゲのプロフィール
第1回高性能建材EXPO

最近の記事