施工写真 記事を探す
更新日
公開日

ニチハ「ドライジョイント工法」は本当に出隅・入隅にシーリングが不要だと分かる動画

ドライジョイント工法

昨日紹介したFu-gaで採用できる、シーリング不要で繋ぎ目の無い外観に仕上がる「ドライジョイント工法」の施工方法を紹介している動画を見つけました。専用金具が多く、通常のサイディング施工と比べて施工が複雑なのではと不安に思ったので見ていきましょう。(昨日の記事はこちら)

全部で28分もの動画なので、今回は前半の出隅の施工2種類と入隅の施工を見て行きましょう。出隅の施工には、仕上がりがより自然になる方法と専用工具のいらない方法があります。
ドライジョイント工法3

実接合に必要な工具はマキタ小型ミゾキリ3005BAと、実加工用刃物です。
ドライジョイント工法4

断面図はこんな感じで、外側からサイディング・通気層・防水シートの順です。
ドライジョイント工法5

土台水切の留め付け、
ドライジョイント工法6

防水シート張り、
ドライジョイント工法7

胴縁下地組み、
ドライジョイント工法8

長尺スターターの留め付けまでは、標準施工法と同様です。
ドライジョイント工法9

1. 出隅の実接合
出隅の実接合に必要な専用部材はこちら。
ドライジョイント工法10

左から右へと施工していきます。なのでまずは出隅からの施工です。このような下地を組みましょう。
ドライジョイント工法12

下地に接合部用部材を留め付けます。部材の中心が出隅用のサイディングの端になるようにしましょう。
ドライジョイント工法13

最下部の接合部用部材は、水がちゃんと抜けるように止水材を20mmほど切ります。
ドライジョイント工法14

止水材の外側に、1m以下の間隔で専用のクギ又はビスで留め付けます。
ドライジョイント工法15 ドライジョイント工法16

止水材を切った最下部はこんな感じです。
ドライジョイント工法17

出隅用(実付き)のサイディングを、留付金具EX出隅用で取り付けます。
ドライジョイント工法18

サイディングを切って使う場合には、裏面の端をマキタ小型ミゾキリ3005BAで加工して実を作ります。
ドライジョイント工法19

表面は面取り加工をします。
ドライジョイント工法20

削った面にはモエンシーラーを塗り、
ドライジョイント工法21

工具を使った裏面は2度塗りをします。
ドライジョイント工法22

2度塗りをしていない、面取りをした箇所と切断面には小口専用補修液を塗ります。
ドライジョイント工法23

サイディングを置いたら、留付金具EXで留め付けます。
ドライジョイント工法24 ドライジョイント工法25

左右のサイディングをくっ付ける場合には、横ズレ防止と止水性が向上する留付金具EX左右接合部用を使います。
ドライジョイント工法26

90mmの胴縁に専用クギ2本又は専用ビス1本で留め付けます。
ドライジョイント工法27

2. 出隅の突付接合
出隅の実接合に必要な専用部材はこちら。
ドライジョイント工法28

下地に接合部用部材を留め付けるのは先程と同様です。最下部の止水材は20mmほどを切り、止水材の外側に1m以下の間隔で留め付けます。
ドライジョイント工法29

突付接合用の出隅用サイディング(実無し)は、面取り加工をします。
ドライジョイント工法30

モエンシーラーを塗り、乾いたら小口専用補修液を塗ります。
ドライジョイント工法31 ドライジョイント工法32

加工・塗装した出隅用のサイディングを留付金具EX出隅用で留め付けます。
ドライジョイント工法33

出隅と合わせる部分のサイディングの実を切ります。隙間が出来ないように長さに注意しましょう。
ドライジョイント工法34

切った部分は面取り加工とモエンシーラー・小口専用補修液を塗ります。
ドライジョイント工法35 ドライジョイント工法36 ドライジョイント工法37

加工したサイディングを置いて、
ドライジョイント工法38

留付金具EXで留め付けます。
ドライジョイント工法39

3.入隅部
入隅の実接合に必要な専用部材はこれ。
ドライジョイント工法40

この部材の短辺側が、先に留め付けるサイディング側になるようにします。
ドライジョイント工法41

それに併せて胴縁も短辺側が90mm、長辺側が45mm+90mm(計135mm)になるようにします。
ドライジョイント工法42

鋼板入隅材の留め付けも、止水材の外側に1m以下の間隔で留め付けます。
ドライジョイント工法43

先に取り付けるサイディングの実を切り、モエンシーラーを塗ります。
ドライジョイント工法44

先に取り付けるサイディングには、再度モエンシーラーを塗ります(2度塗り)。
ドライジョイント工法45

設置し、鋼板入隅材との間に隙間があるようならスペーサーで調整します。
ドライジョイント工法46 ドライジョイント工法47

留め付けは留付金具EXでします。
ドライジョイント工法48

後から取付けるサイディングの実も切り、モエンシーラーを塗ります。
ドライジョイント工法49

後から取付けるサイディングは、2度塗りに小口専用補修液を使うので注意が必要です。
ドライジョイント工法50

先に取付けたサイディングに突きつけて留付金具EXで留め付けます。
ドライジョイント工法51

このような納まりになります。
ドライジョイント工法52

この動画を見る限りでは簡単そうに思えてしまいました。

この建材のポイント!

こんな施主にオススメ お手入れとか考えずに、使いたおしたい方
一番の強みは? 板間のシーリングが不要でメンテナンスコストダウン
施工の強みは? 実同士をつなぎ合わせ、専用金具でとめる

編集部レビュー

リフォーム・リノベ度 ★★★★☆ 4.0
DIY度 ★☆☆☆☆ 1.0
新築おすすめ度 ★★★★☆ 4.0
補助金もらえる度 ★☆☆☆☆ 1.0
今回ご紹介した建材メーカー
ニチハ株式会社
〒460-8610 名古屋市中区錦二丁目18番19号 三井住友銀行名古屋ビル
TEL052-220-5125 (お客様相談室)
FAX052-220-5157
※ お問い合わせの際は「建材ダイジェストを見た」とお伝えいただければ幸いです。
WEBhttp://www.nichiha.co.jp/
グッチー・ヒゲ

グッチー・ヒゲ三等兵

1983年11月4日生まれ。福井県出身。 2016年3月にライターとして入社。オタク趣味と建材の合わせ技でデザインと機能を分析して記事を書いていきます。
グッチー・ヒゲのプロフィール
第1回高性能建材EXPO

最近の記事