施工写真 記事を探す
更新日
公開日

サイディングに飽きた方必見! 鶴弥「スーパートライwall」

陶板壁材スーパートライwall

周りの家々を見て回るとどこもかしこもサイディング。
せっかくこだわりの外壁を選んでも、年数が経ち塗り替えをすると一色になり元の風合いと変わってしまう。
そんなサイディングに飽き飽きしている方にオススメするのは、東京建材展に出展されていた鶴弥さんの「スーパートライwall」。

サイディングじゃない!タイルでもない!?

スーパートライwallの仕上げ4種の写真

鶴弥の「スーパートライwall」は瓦と同じ製法で作られた焼き物の表情の壁材。

瓦の最大の特徴は高い耐久性です。
変色や変質が起こりにくく、長期間美しい外観を保てます。
つまりサイディングに比べ、塗り替えの必要まったくなし!

スーパートライwallの施工方法説明画像

サイディングとタイルの中間を狙って開発された本商品。
タイル並みの耐久性を持ちながら、サイディングと同等の施工性を持たせる事に成功しました。

乾式工法で施工でき、金具に引っ掛けて縦目地にシーリングを施せば完成の省施工性。

「本当に瓦の粘土?」と疑われるほど高い完成度

スーパートライwallの断面写真

もちろん瓦を壁材にするというのは並々ならぬ苦労があったようで――。
粘土を焼成すると当然発生する収縮等に悩まされたようです。
瓦であれば3mmの誤差は許されましたが、壁でその誤差を許容できる人はいないでしょう。
つまり収縮等の発生を抑え、サイディングに近い完成度が求められたのです。

まずは曲がらずに真っ直ぐなものを作るのに苦労し。
焼きムラや炎の跡がつかないように苦労し。
それらを一つずつ克服しながら3年掛けて完成した「スーパートライwall」。

スーパートライwallのカラーバリエーションの写真

勉強会も開催されているとの事ですので、興味のある方はぜひ参加してみてください。
今は3パターン5色のバリエーションですが、設計士さんから「こんな色が欲しい」等の要望が多いとの事ですから、今後はもっとバリエーションが増えるかもしれません。

製品仕様

寸法 全長1,810mm
働き幅303mm
厚み20mm
重量 約30kg/m2未満
材質 陶器質(せっ器質[Ⅱ類])
施工 金具留め工法・目地シール処理
用途 屋外壁・屋内壁
製品価格 5,000円(税抜)/枚(9,067円/m2)

この建材のポイント

こんな施主さんへオススメ! サイディングの壁に飽きた人
一番の強みは? 焼き物の表情を持ち、瓦並みの耐久性
施工の強みは? サイディングと同等の施工で大丈夫!
今回ご紹介した建材メーカー
株式会社鶴弥
〒475-0021 愛知県半田市州の崎町2番地12
TEL0569-29-4699
FAX0569-28-5566
WEBhttp://www.try110.com/product/misc/wall/entry-2680.html
グッチー・ヒゲ

グッチー・ヒゲ三等兵

1983年11月4日生まれ。福井県出身。 2016年3月にライターとして入社。オタク趣味と建材の合わせ技でデザインと機能を分析して記事を書いていきます。
グッチー・ヒゲのプロフィール

こちらの記事もおすすめです。

最近の記事

  1. 2017.12.12
  2. 2017.11.30
  3. 2017.11.29
  4. 2017.11.27
  5. 2017.11.25
  6. 2017.11.22
  7. 2017.11.18
  8. 2017.11.16
  9. 2017.11.15
  10. 2017.11.14