施工写真 記事を探す
更新日
公開日

サッシの色選びをシミュレーションできるよ!三協アルミ「アルジオ」【デザイン編】

Yes, sir! カタログ三等兵です。
あっという間のお盆休みでしたが、今日も建材紹介の任務を開始します!
これまで三協アルミ「アルジオ」について、性能面と使い勝手の2面から分析しました。

しかしどんなに素晴らしい性能・利便性があろうと、ダサい商品はごめんです。家具ならば買い替えてオシャレにする事も可能ですが、窓は困難です。毎日目にする家の窓を見て、「もっとデザインも重視すればよかった」なんてため息なんてつきたくないですよね。

そこで今回は「アルジオ」の「デザイン面」を4つの視点から分析します。

  1. サッシ・障子
  2. 操作部
  3. サイズ

それではさっそくまいりましょう!

1. サッシ・障子…コンセプトは「シンプル&フラット」

1-1. 召し合わせ(引き違い窓の中心部分)

デザインの変化1

上記写真はアルジオとマディオJ(従来品)との比較写真です。窓枠下部を見比べると、マディオJに段差があるのに対しアルジオでは床まで真っすぐであることがわかりますね。

1-2. 戸先(引き違い窓の両端)

デザインの変化2

上記は引違い窓の右下部分のアップ写真ですが、こちらも平らになる設計がされています。

1-3. すべり出し窓

デザインの変化3

すべり出し窓でも段差が減りフラットでシャープなデザインに変化していますね。

1-4. レール部分

アルジオのフラットレール

窓の下枠レール部分も平らでスッキリしたデザインの「フラットレール」に。

2. 操作部…丸みを帯びて柔らかい

ラウンド形状の変化

築30年の私の家のクレセント錠と同じような三協アルミの従来品と比べてみました。必要最低限の無骨なデザインが、丸みを帯びた優しいデザインに変わっていますね。

3. サイズは2m73cmまで対応

最大の高さ

引き違い窓とFIX窓は2メートル73センチの高さまで対応。一般的な住宅の天井までの高さは2メートル40センチ程度なので下り壁のない開放感のある開口部にできます。(※参考HP「高さのデザイン | product – 神谷コーポレーション」)

片上げ下げ窓の変化

片上げ下げ窓は開放感を重視し、窓を一番上まで上げると内外の障子枠が重なる仕様に。その秘密は形状や構造を工夫したバランサー「スマートバランサー」にあります。

スマートバランサー

バランサーとは上げ下げ窓を開けたときに働くストッパー機能のことで、これにより開けた窓を重力に負けずにその場に留めることができます。障子の開閉がスムーズに動くよう障子の重量に応じて、このバランサーの調整が必要になります。その調整を施工者の感覚ではなく数値で表示するようにしたカウンター機能を備えています。施工者も楽に調整できるメリットがあります。

アクセント窓のデザイン

アクセントサイズ対応

写真のような正方形や縦長の窓で、家の外観のデザインと共に採光・通風の役割を果たします。このように家の外観デザインのアクセントとなる窓がアクセント窓です。アルジオは20センチ四方(FIX窓)からサイズ展開しているので、多彩なデザインができます。また大きくても小さくても同じアルジオの窓なので、水切りや網戸のオプションに対応しています。同じ窓なのでデザインが統一されており、オプション対応で使いやすさも損ないません。

4. 選べるカラーは21通り

外側の窓の色は下記5色です。

  1. シャンパングレイ
  2. アースブラウン
  3. ホットブラウン
  4. ホワイト
  5. サンシルバー

アルジオの外観色

内側の窓の色は下記5色です。

  1. クリアライト
  2. ナチュラル
  3. ダーク
  4. マットホワイト
  5. シャンパングレイ

アルジオの内観色

一番人気の色はシャンパングレイ。ちなみに内側をシャンパングレイにすると外側もシャンパングレイになります。三協アルミによると、「これはアルミの素材感を好む方向けの対応で、今回のようなアルミと樹脂の複合サッシの場合、内観は樹脂素材となってしまうため人気のシャンパングレイに近い色を採用し、アルミ感を演出するため」とのこと。

シャンパングレイの外観

実際のシャンパングレイの外観

内観色の写真

内観色5つの写真

内側色が「ナチュラル」の場合

内観ナチュラル

こちらはカタログP.40にある写真。内側色が「ナチュラル」の場合の施工写真ですが、サッシ幅2メートル60センチ×高さ2メートル23センチで139,800円。

内観色が「シャンパングレイ」の場合

内観シャンパングレイ

こちらも同じくカタログP.40にある引違い窓フラットレールタイプの写真。サッシ幅が1メートル69センチ、高さが2メートル3センチで120,000円の商品です。

まとめ:公式サイトでカラーシミュレーションができる

カタログと実際とのギャップを埋めるカラーシミュレーションツールを三協アルミは提供しています。窓の色によって、どのようにイメージ・雰囲気が変わるのかをシミュレーションしてみましょう。

アルジオ カラーシミュレーション

無題

引用元:【三協アルミ】カラーシミュレーション/ALGEO(アルジオ)カラーシミュレーション
引用日:2016年8月16日

ちなみに「外観1」の家のサッシを「シャンパングレイ」にすると次のような結果になりました。

シャンパングレイ

高級感ありますねぇ!サッシ色のシミュレーション以外にも、玄関ドアと外壁(※三協アルミの商品ではない)もできます。
以上、カタログ三等兵でした!

この建材のポイント!

こんな施主にオススメ 窓のデザイン面を重視する人
一番の強みは? 公式サイトでカラーシミュレーションができる
施工の強みは? 20センチ四方(FIX窓)からサイズ展開し、オプションに対応している

編集部レビュー

リフォーム・リノベ度 ★★★★☆ 4.0
DIY度 ★☆☆☆☆ 1.0
新築おすすめ度 ★★★★☆ 4.5
補助金もらえる度 ★★★★★ 5.0
今回の建材メーカー
三協立山株式会社
〒933-8610 富山県高岡市早川70
TEL0766-20-2332
FAX0766-20-2032
WEBhttp://alumi.st-grp.co.jp/products/window/algeo/
グッチー・ヒゲ

グッチー・ヒゲ三等兵

1983年11月4日生まれ。福井県出身。 2016年3月にライターとして入社。オタク趣味と建材の合わせ技でデザインと機能を分析して記事を書いていきます。
グッチー・ヒゲのプロフィール

こちらの記事もおすすめです。

最近の記事

  1. 2017.10.21
  2. 2017.10.19
  3. 2017.10.17
  4. 2017.10.16
  5. 2017.10.15
  6. 2017.10.14
  7. 2017.10.13
  8. 2017.10.10
  9. 2017.10.08
  10. 2017.10.07