施工写真 記事を探す
更新日
公開日

リクシル「エコカラット」の目に見えない効果とは?

エコカラット

Yes,sir!
カタログ三等兵です!

喘息やアトピーに悩む人にとって、住宅内の空気環境は非常に気になるところ。そういった疾患をもっていなくても、リラックスして過ごしたい住宅内の空気はできる限りきれいにしておきたいですよね。

そんな風潮から新築・リノベーションにかかわらず最近人気が高まっているのがリクシルの「エコカラット」。今回は「エコカラット」についてご紹介します。

エコカラット

引用元:LIXIL | エコカラット | 施工事例 | リビング 3
引用日:2016年8月6日

「エコカラット」の魅力1:さまざまな機能

「エコカラット」は多孔質セラミックスという材料でできています。多孔質セラミックスは目に見えない微細な孔がたくさんあいているため、次のようなさまざまな機能を持っています。

1. 調湿作用

湿気というと梅雨時のみ高くなると思いがちですが実は日々の天候や気温、洗濯物の室内干し、調理によって常に変化しています。湿気が多い状態が続くと結露しやすくなり、カビやダニの繁殖、不快指数のアップと室内環境が悪化します。

「エコカラット」には室内の空気がじめじめしていれば湿気を吸収し、乾燥していれば中にためていた湿気を放出するという調湿作用があります。調湿壁紙や珪藻土よりもその調湿作用は高いとされています。

2. 脱臭作用

住宅にはいろんなニオイが発生する要因がありますね。特にトイレや玄関、キッチンなどはニオイが出やすい場所です。また喫煙やペットを飼う習慣があれば独特のニオイがこもることも少なくありません。

「エコカラット」は多孔質という特徴からそれらのニオイの原因となるアンモニアやトリメチルアミン・硫化水素などの成分を吸着して、ニオイを軽減させることができるのです。

3. 有害物質の吸着作用

近年は減ってきたものの、家具や建具の一部にはいまだにホルムアルデヒドやトルエンを含む接着剤・塗料を使用しているものがあります。こうした成分が少しずつ空気中に放出されるとアトピーや喘息の原因になる可能性があります。

多孔質である「エコカラット」はニオイだけでなくこうした有害物質もしっかり吸着します。日中窓を開けて換気するのが難しい場合は特に「エコカラット」の効果を実感できるでしょう。

また上位機種である「エコカラットプラス」には、これら3つの機能に加えて汚れ防止機能もあります。微細な孔があいた表面構造のため汚れ成分が入り込みにくくなっていて、お子さんやペットがいる場合でも楽にお手入れができます。

エコカラットの機能

引用元:LIXIL | タイル建材 | エコカラット
引用日:2016年8月6日

「エコカラット」の魅力2:高いデザイン性

「エコカラット」には16種類、「エコカラットプラス」には12種類のデザインがあります。ひとつのデザインには3~4色のカラーバリエーションがあるため、インテリアに合わせてコーディネートしやすいのが特徴です。

たとえばリビングのひとつの壁面全体に凹凸が大きな種類を貼って外壁のような質感を楽しんだり、ベッドの背面に貼って大きなベッドボードのように見せたりと貼り方のバリエーションもさまざま。

壁紙や異なる種類どうしの取り合いは専用のモールを使うことですっきりおさまります。

エコカラット2

施工例

サイズやカラーやデザインが豊富な「エコカラット」は、施工する場所や範囲によってその多彩な表情を楽しむことができます。

施工例1

エコカラット使用例リビング

リビングの壁面の一部に貼った施工例。

壁掛けテレビを設置する壁面に貼ることでLDKにおけるフォーカルポイント(視線を集める部分)となり、壁紙のみの場合よりグレードアップした雰囲気を楽しめます。

施工例2

エコカラット使用例トイレ

トイレの壁面に貼った施工例。

ニオイがこもりやすい場所ながら窓がなく換気扇しかないマンションのトイレには、壁面のひとつに施工することで機能を十分に実感できます。

施工例3

エコカラット使用例玄関

玄関正面のニッチ背面に貼った施工例。

壁紙よりも凹凸があるデザインなので、より立体感が出てディスプレイする絵や小物が映えます。

まとめ

調湿作用や脱臭作用をしっかり機能させようと思うとある程度の施工範囲が必要で、たとえば6畳の部屋で壁1面全面を貼るのが目安とされていますから、壁の仕上げ材として最も一般的な壁紙と比べるとやはり割高になります。

しかし毎日を快適な空気環境で過ごせること、そして湿気や汚れなどから住宅を守り長く大切に使えることを考えると、施主に提案する価値は十分にある建材だと言えるでしょう。

以上、カタログ三等兵でした。

この建材のポイント!

こんな施主にオススメ 小さいお子さんや介護が必要な高齢者がいる方、ペットを飼っている方、壁紙では味わえない質感を求めている方
一番の強みは? 調湿、脱臭、有害物質の軽減がまとめてできる!
施工の強みは? 補強がいらず、本体のカットも簡単!

編集部レビュー

リフォーム・リノベ度 ★★★★☆ 4.3
DIY度 ★★★☆☆ 3.0
新築おすすめ度 ★★★★☆ 4.0
補助金もらえる度 ★☆☆☆☆ 1.0
今回ご紹介した建材メーカー
株式会社 LIXIL
〒136-8535 東京都江東区大島2-1-1
TEL0570-017-175
FAX0570-017-178
WEBhttp://ecocarat.jp/
グッチー・ヒゲ

グッチー・ヒゲ三等兵

1983年11月4日生まれ。福井県出身。 2016年3月にライターとして入社。オタク趣味と建材の合わせ技でデザインと機能を分析して記事を書いていきます。
グッチー・ヒゲのプロフィール

最近の記事