施工写真 記事を探す
更新日
公開日

自由に棚をレイアウトできる、国産ひのきの壁面材「Ur」

先日大阪で「木のある暮らし展2017」に取材してきました。

その会場で自由に棚を取り外したり、レイアウトできる国産ひのきの壁面材を見つけましたのでご紹介したいと思います。

ききしずオリジナル商品『Ur』 | ききしずプロジェクト | ききしず
http://www.kikisiz.jp/project/ur_index.html

国産ひのきを楽しめる壁面材

Ur
「Ur」は影山木材株式会社&ききしずから発売された静岡県産ひのきの壁面材です。ひのきの羽目板に、アルミ金具の部品をくっつけた棚・箱を自由に取り付けられる商品です。羽目板のサイズは横2900mm(または3900mm)×縦80mm×厚み22mm。ビスのみで貼り上げられDIY感覚で壁面にできます。


羽目板の側面には、棚を引っかけられる凹みがあります。よ~く見ると「U」の形をしていることがわかりますでしょうか?

Urのr
ひっかける棚・箱の側面をみると、こんな感じです。よ~くみると木と金具で「r」の形に見えてきませんか?「U」に「r」をひっかけるところから、商品名は「Ur」になっているんですね。


棚だけでなく箱も引っかけられます。ショーケースとして店舗内装にも使えますね~。



壁にとりつける棚・箱は全10種類あります。自転車やワインボトルも引っかけられるのはすごいですよね。

実際に展示会で見てきた!


先日大阪で開催された「木のある暮らし展2017」で、実際に見てきました。


とりつける棚の裏側はこんな感じです。アルミの金具が「爪」となって、壁面にひっかかります。


こんな感じでひっかけていきます。こちらは「ハンガー」。


よ~くみるとこちらは節(ふし)がありません。節の有る・無しも選ぶことができます(価格は違います。後述)。

施工方法は?


管柱または間柱にビス止めしていきます。プラスターボードがある場合、その上からでもOK。下から上へ貼りあげていくことで釘頭が見えない点もポイント。

価格は?

「U」(壁側)と「r」(引っかけるアタッチメント)、それぞれ次のようになっています。

壁側

品名 サイズ(mm:横×縦×厚み) 1ケース 定価(税抜)
UR-01 2,900×80×22 6枚(1.305㎡) 19,030円
UR-02 3,900×80×22 6枚(1.755㎡) 25,430円
UR-11 2,900×80×22 6枚(1.305㎡) 29,620円
UR-12 3,900×80×22 6枚(1.755㎡) 39,910円

※UR-01,UR-02は節有り品、UR-11,UR-12は上小節、節無し品
※仕様・外観・価格は変更する場合あり

アタッチメント

品名 サイズ(mm:横×縦×厚み) 定価(税抜) 耐荷重
壁掛けのたな(小) 157×350×170 7,500円 3kg
壁掛けのたな(中) 157×700×230 9,000円 5kg
壁掛けのつくえ 157×1050×300 16,500円 10kg
本のたな(小) 397×397×230 16,500円 10kg
ゴミのはこ 317×200×150 12,000円 5kg
ハンガー 157×60×101 5,400円 2kg
プランター 157×164×182 9,000円 2kg
ボトルラック 157×375×130 7,500円 2kg
自転車ホルダー 237×320×330 15,000円 10kg
けいこうとうホルダー 77×390×100 13,500円 2kg

※仕様・外観・価格は変更する場合あり

まとめ

気分次第でレイアウトや収納量を変えられるのは、大きな特長。特にリピーターさんが多い店舗でも、新鮮さをかんたんに演出できますよね。

展示会に出展していた影山社長はこう言います「ヒノキの丸太から、家の柱や梁といった構造用材を切り出す際、どうしても丸太の両サイドが余ります。よい品質の木材なのにムダにするのはもったいないし、結果として構造用材の値段にも跳ね返ってきます。そんななか考えだしたのが、このUrなんです」。

家の構造材として使われるクオリティと同じ「Ur」をぜひ使ってみてください。

この建材のポイント!

こんな施主にオススメ 無垢の木の内壁がほしい!おしゃれな棚がほしい!おしゃれな店舗・商品の見せ方にこだわりたい!
一番の強みは? 国産ひのきをDIYで楽しめる
施工の強みは? ビスのみでOK

編集部レビュー

リフォーム・リノベ度 ★★★☆☆ 3.0
DIY度 ★★★★★ 5.0
新築おすすめ度 ★★★☆☆ 3.0
補助金もらえる度 ★★★☆☆ 3.0
今回ご紹介した建材メーカー
影山木材株式会社
〒420-0006 静岡県静岡市葵区若松町103
TEL054-271-1538
FAX054-251-5163
※ お問い合わせの際は「建材ダイジェストを見た」とお伝えいただければ幸いです。
WEBhttp://kagemoku.co.jp/
武澤 拓也

武澤 拓也編集長

1985年8月2日生まれ。福井県出身。 電子部品メーカーの経理、Web制作会社の営業を経て、2016年12月より現職にてWebメディアを運営。建材をどこよりもわかりやすく伝えます。
武澤 拓也のプロフィール
日本一ニッチな建材屋、カントリーベース

最近の記事