施工写真 記事を探す
更新日
公開日

一枚で5つ楽しめちゃう国産広葉樹のフローリングを見つけた♪

広葉樹のユカハリタイル

今回は一枚で5つの広葉樹を楽しめるフローリング材をご紹介します♪

 国産広葉樹 × ユカハリタイル

岩泉町×西粟倉森の学校
以前記事で紹介した「ユカハリ・タイル」は既存の床の上からペタペタ置ける無垢フローリング材で、賃貸マンションや自分のお部屋で手軽に楽しめる商品でした。

素材は杉・ひのきでしたが、今回の商品は5つの国産広葉樹がミックスで使われているのが最大の特長です。

  1. サクラ(桜)
  2. ケヤキ(欅)
  3. セン(栓)
  4. クリ(栗)
  5. ナラ(楢)


このように左から順に5種の国産広葉樹が使われており、サイズは縦50cm×横50cm×厚み約1.3cmの置くだけのフローリング商品です(発売予定は年内目標)。7種類バージョンもあります(サイズは同じ50cm×50cm)。お好みで多様な樹種の組み合わせが楽しめます。

後述しますが、国産広葉樹の産地である岩手県岩泉町とユカハリ・タイルの製造販売会社である西粟倉森の学校とのコラボ商品です。

そもそも広葉樹ってなに?

ところで、そもそも広葉樹にはどんな特徴があるのでしょうか?

取材を通して次のような特徴がわかりました。針葉樹と比較してみると次のような感じです。

広葉樹 項目 針葉樹
針葉樹より一般に硬い 硬さ 広葉樹より一般に柔らかい
針葉樹より一般に重い 重さ 広葉樹より一般に軽い
建具・家具など、製紙用チップ 主な用途 構造材・板材など幅広い
ナラ、クリ、セン、カバ、ケヤキ、キリ、カシ、タモ、トチノキ、トチノキ 、サクラ etc 国産材 杉、ひのき、アカマツ、クロマツ、カラマツ etc
チーク、ラワン、ウォールナット etc 外国産材 ベイスギ、ベイマツ etc
約200,000種以上 樹種数 約500種類
切り株から再生  伐採すると… ゼロから植林

まとめると次のような特徴がありました。

【広葉樹の特徴】

  • 硬い
  • 重い
  • 薪炭など燃料として使われてきた
  • 内装材や家具などに使われてきた
  • シイタケの原木として使われてきた
  • 種類が豊富

広葉樹は約20万種以上の樹種があること、特に驚きです。

広葉樹はもう日本では採れない!?

実はこれらの広葉樹、国内では希少な木材

1960~1970年代までは北海道・東北でも国有林を中心に伐り出されてたものの、広葉樹資源量の減少に伴い外材の輸入量が増大していくこととなります。やがて国内の広葉樹産業は衰退、かつ世界中でも違法伐採が問題となって、これまで潤沢に輸入できた広葉樹外材も入手困難に。

また広葉樹は針葉樹(人工林)に比べ面積あたりの木材量が少なく、多様な樹種が混在します。そのため同じ樹種を効率よく安定して生産することが難しく、ごく一部の優良な原木を除き、大部分が紙のチップ材といった限定的な用途でしか使われていない状況が続いています。

そんななか岩手県岩泉町は91,393ヘクタールの広大な森林面積を有しており、その約6割が天然広葉樹林という国内でも珍しい森林が広がっています。そこで生産者・加工業者・販売業者・行政が一体となり「岩泉の明日の林業を守る会」を立ち上げ、チップ材だけでなく建築材料や家具材といった用途にも使ってもらえるよう力を注いでいます。

17樹(15樹の広葉樹 + 2樹の針葉樹)が育つ森

広葉樹17種類
その結果、岩泉町には17樹(15樹の広葉樹+2樹の針葉樹)を町の代表的な樹種としてつくりあげることで、川上(森林)から川下(加工)までの関係者が一体となった「岩泉町の森林づくり100年方程式」による壮大なプロジェクトが始まりました。

これは広葉樹の森に新たな価値を創造しようとする小さな町の大きなチャレンジです。

参考:森にも国際基準がある

森にも手入れの行き届いている森もあれば、野放しにされている森もあります。

そんななか、岩泉町の森は国内でも少ないFSC認証を取得した広葉樹の森が多くあります。ドイツに本部を置く国際機関「FSC(Forest Stewardship Council:森林管理協議会)」が適切な森林管理を行っている森に世界共通のルールで認証する制度です。

ちなみに東京オリンピックで使われる木材等にも「国際基準に合致した森林認証制度に基づく認証材であること」といった基準が設けられるなど、安心できる木材の基準として広がりを見せています。

まとめ

もともと家具材としても人気が高い広葉樹。床材は年内発売予定ですが、先駆けて広葉樹のちゃぶ台が5月中に発売されます。税込39,800円。四角形:60cm×60cm、脚の長さ約30cm。円形:直径60cm、脚の長さ約30cm。素材はナラ、クリ、セン、カバ、ケヤキ、ホウノキなどから選定され、完全受注生産品)。

針葉樹に加え、広葉樹という素材にもぜひ注目してみてくださいね~。

あしたの恵み、岩泉。 | FSC(r)森林認証と広葉樹の森づくり
http://iwaizumi-forest.jp/

この建材のポイント!

こんな方にオススメ ・針葉樹以外の無垢フローリングを試してみたい方
・賃貸マンション、オフィスを天然木の無垢床にしたい方
一番の強みは? FSC認証材であること、1枚で5~7樹の広葉樹を味わえる

編集部レビュー

リフォーム・リノベ度 ★★★★★ 5.0
DIY度 ★★★★★ 5.0
新築おすすめ度 ★★☆☆☆ 2.0
補助金もらえる度 ★★★☆☆ 3.0
武澤 拓也

武澤 拓也編集長

1985年8月2日生まれ。福井県出身。 電子部品メーカーの経理、Web制作会社の営業を経て、2016年12月より現職にてWebメディアを運営。建材をどこよりもわかりやすく伝えます。
武澤 拓也のプロフィール
第1回高性能建材EXPO

最近の記事