施工写真 記事を探す
更新日
公開日

屋根が塗り替えなしで30年持つ!? 軽くて強い「ディーズルーフィング」!!

ディーズルーフィング「ディプロマット」のサンプル画像

屋根の汚れ等は見栄えが悪く、とても気になりますね。
とはいえ簡単に掃除できる箇所ではないのでリフォームで対処する事になります。
せっかくリフォームするなら失敗しない屋根材を選びたいですね。

1%が10年の違いを生む!ジンカリウム鋼板

東京建材展でのディーズルーフィングのブース写真

今もっともリフォームで使われている屋根材は「ガルバリウム鋼板」です。
ですがこちらは寿命が20年程度と言われています。
そして薄い鋼板なので雨音がうるさく感じてしまう不安もあるでしょう。

ところが今回紹介する「ディーズルーフィング」はそれらの欠点を克服しています。

ジンカリウム鋼板とガルバリウム鋼板の違いは大きくなく、亜鉛とシリコンの混合比が僅か0.1%違うだけです。
ところがこの僅かな差で亜鉛鉄板と比較して3~6倍の耐久性が発揮されます。
その証拠にディーズルーフィングの保証は「30年保証」となっています。

ディーズルーフィング 30年保証

  1. 基材鋼板の錆による雨もり
  2. 基材石粒の極端な剥離(はがれ)
  3. 基材石粒の極端な褪色(色あせ)

また、ディーズルーフィング本体表面は「釉薬」で色付けされた石粒を使用しています。
石粒が釉薬でコーティングされ守られているために、メンテナンスフリーでありながら長期的に大きく色あせることなく美しいままの状態を維持してくれます。

ディーズルーフィング表面の写真そしてこの石粒がとても重要な役割をしています。
通常の鉄板屋根材は直接紫外線に晒されるので断熱の機能が無く、雨があたると「共鳴」という小さな微振動でパタパタ音が出ます。
ですが「ディーズルーフィング」は、表面にある石粒の層が紫外線から鋼板を守り熱を和らげます。
また、デコボコの石粒が雨粒を細かく拡散させるため、共鳴を抑える機能があるのです。
ディーズルーフィングの屋根裏の音量は「38dB(気にならない音)」。
身近な例として40dBで「市内の深夜・図書館・静かな住宅の昼 」、30dBで「郊外の深夜・ささやき声」だとか。
とっても静か!

ディーズルーフィングの裏側の写真

もちろん、厚さはガルバリウム鋼板とあまり変わらず、軽量であり耐震性に優れています。
つくばでの実大振動実験では阪神大震災級の振動をかけても屋根材にゆがみ等の変形はなかったとのこと。

形状のバリエーションと色のバリエーション

ディーズルーフィング「風雅」の施工事例写真

※写真は「風雅」の施工事例です。

デザイン名 形状
ディプロマット シンプルで美しいデザイン
  • テラコッタ
  • カフェ
  • エバーグリーン
  • オニキス
ローマン 曲線のデザインが非常に美しく、S字瓦調が最大の特徴
  • タスカニー
  • モスブラウン
  • ネロ
クラシックタイル 由緒正しい伝統的なクラシックタイル
  • サンタフェ
  • モンテカルロ
  • シャーウッドグリーン
  • チャコール
エコグラーニ 直線的でシンプルなデザインながら、表面に凹凸がある形状
  • ツィードグレー
  • カフェ
  • エバーグリーン
  • オニキス
風雅(ふうが) 日本の”和”の心を大切にしたデザイン
  • 漆黒

ディーズルーフィングディプロマット本体仕様

材質 ジンカリウム鋼板0.39mm
自然石粒仕上げ
(JIS G 3321同等品 ASTM A792M)
寸法 1175mm × 390mm
働き 1125mm × 350mm
1枚の重量 2.54kg
1m2あたりの重量 6.54kg
1m2あたりの枚数 2.57枚
施工可能範囲 2.5寸勾配以上
国土交通省不燃認定番号 NM1895
施工価格 7,500円~ /m2

この建材のポイント!!

こんな施主さんへオススメ! スレート屋根のリフォームを考えている
一番の強みは? 30年保証の高耐久で雨音がとっても静か!
施工の強みは? 専用部材で簡単施工、雨どいの調整も不要
今回ご紹介した建材メーカー
株式会社ディートレーディング
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-19-8-5F
TEL03-3555-2115
FAX03-3555-2117
※ お問い合わせの際は「建材ダイジェストを見た」とお伝えいただければ幸いです。
WEBhttp://www.deetrading.com/
グッチー・ヒゲ

グッチー・ヒゲ三等兵

1983年11月4日生まれ。福井県出身。 2016年3月にライターとして入社。オタク趣味と建材の合わせ技でデザインと機能を分析して記事を書いていきます。
グッチー・ヒゲのプロフィール
日本一ニッチな建材屋、カントリーベース

最近の記事