施工写真 記事を探す
更新日
公開日

捨てる瓦が塗り壁に!? 内外壁に使える「かわらかべ」

かわらかべ 施工例

以前、瓦のサイディングといった、瓦を使った壁材を紹介しましたが、なんと今度は塗り壁です!

埋め立て処分の厄介者、「瓦」をリサイクル

かわらかべ

今でも多くの家屋の屋根に使われている瓦ですが、なんと産業廃棄物として全国で100万トン近く処分されているのだとか!形状も真っ平らではないので、埋め立て効率が悪くて厄介者扱い。
でも廃棄前の瓦って、雨風にもつよく耐久性に優れ、建材としてはとても優秀なんです。捨てるのではなく、その瓦の持つ特長を活かして製品がつくれないか試行錯誤の末、生まれたのが株式会社エコシステム(石川県能美市)の「かわらかべ」です。

1100度以上で焼成された瓦の強さを壁に宿す

1100度以上で焼成された瓦が原料になっており、その丈夫さを「かわらかべ」は受け継いでいます。調湿性があるので結露対策もOK。対摩擦性に優れているので傷もつきにくいです!だから外壁にも内壁にも使う事ができちゃいます。プラスターボードやクロス壁の上から直塗りもできますよ!

試験結果

試験結果 2

気になるホルムアルデヒドの放散も、試験で放散なしを確認済み。安心して施主にすすめることができますね。

カラーバリエーションは9色。4~5mmの厚みで塗るので、いろんな仕上げパターンが可能です。

主成分 粉砕瓦、陶土、粉末ポリマー、無機顔料
価 格 価格についてはお問い合わせください。
カラー 基準色・全9色
塗り厚 4〜5mm

仕上げパターン

株式会社エコシステム「かわらかべ」についてはこちら →http://eco-system.ne.jp/kawara_kabe.html

瓦は万能か!

まさか瓦が産業廃棄物として埋め立てられていたなんて!そしてそこから塗り壁になるなんて!
まず産廃に着目すること、そしてその産廃を使って製品を開発しよう!なんて、なかなか思いつかないし実行できないことです。本当に感心しますし、すごいと思います。

瓦以外にももっといろいろな産廃があると思いますが、もしかしたらそれらもいずれ違う建材として蘇り、私たちの家屋に使われていくのかもしれませんね。

この建材のポイント!!

こんな施主にオススメ! 耐久性のある塗り壁を使いたい施主
一番の強みは? 傷つきにくい!
施工の強みは? 施主の好みに合わせた仕上げパターンにできる!
リフォーム・リノベ度 ★★☆☆☆ 2.8
DIY度 ★★☆☆☆ 2.8
新築おすすめ度 ★★☆☆☆ 2.5
補助金もらえる度 ★☆☆☆☆ 1.0
今回ご紹介した建材メーカー
株式会社エコシステム
〒923-1121 石川県能美市寺井町ロ50-1
TEL0761-58-6900
FAX0761-58-6906
※ お問い合わせの際は「建材ダイジェストを見た」とお伝えいただければ幸いです。
WEBhttp://eco-system.ne.jp/

小林 智美施主代表

施主側の目線から「良いな」と思った建材を分かりやすく紹介していきます。施主としての視点から気になる建材に飛びついていきます!
小林 智美のプロフィール

第1回高性能建材EXPO

最近の記事