施工写真 記事を探す
更新日
公開日

浴室ドアのちょっとした不便が解決!?近畿アルミニウム「エフェリア」

アイキャッチ

こんにちは、京都のklennyです。建築士の観点から建材選びに役立つ情報をお届けします。みなさんどうぞよろしくお願いします。

さて、人は年を重ねると老化していきますが、住宅も人と同じように築年数を重ねると劣化が発生します。
具体的には日光・大気・雨風に直接さらされることで、屋根や壁といった主要構造部材の老朽化が進みます。住宅設備においても毎日使う部分(特に水回り)が老朽化し具合が悪くなっていきます。

ですので台所・トイレ・お風呂といった部分は、建材にとってはものすごく過酷な環境といえます。特にトイレやお風呂はたとえ建材が健在であっても、年が経つに連れて住居者との相性が変化します。例えば車いすを使うようになった、といった場合にこれまでとは異なる使い方が求められてきます。そんな中、今回取材した近畿アルミニウムは細かなニーズに応える浴室ドアの製造・施工を提供しています。

近畿アルミニウム株式会社のエフェリア

エフェリア1

握り玉からレバーハンドルへの変更や、構成部材色の部品単位での変更、生産終了したドアサイズにも対応可能。強化ガラスへの変更、飛散防止フィルムの貼付といった細かいアラカルトメニューへの対応します。階段下の空間に設けた浴室へ階段の勾配に合わせた三角のフィックス窓を設けるといった、超狭隘なお仕事を手がけた実績もあります。

エフェリア4


上の4枚の写真は1/4模型の商品見本です。
欲を言えば、最近の潮流をとり入れたシンプルモダンやクラシックモダンの色調のダイノックシートの製品が見たかったですね。木質系のダイノックシート貼付にしても例えば金属見切りを縦に一本いれたり、貼り分けしたりすると見栄えもググッとアップしますね~。

多岐にわたるクライアント

エフェリア2
引用元:会社案内|近畿アルミニウム株式会社
引用日:2016年7月28日

クライアントはリクシルのような大手メーカーさん、リゾートホテルを手掛けるデベロッパーさんを始めとした名だたる社名がHPには掲載されています。細やかな対応が評価されている証ですね。

エフェリア3
引用元:これまでのご提案事例|近畿アルミニウム株式会社
引用日:2016年7月28日

一方個人オーダーも受付けており、クライアントご自身で採寸後製作を行ってくれます。工事はクライアントの住む地場工務店が対応する流れ。

防水・換気・非常時のドアの解錠は当然

エフェリア8

防水・換気・非常時のドアの解錠といった基本的なサービスは堅実に実践されています。

私が関心をもったのが、ダイノックシート貼付による木質風のドア。耐水性は果たしてどれくらいかメーカー確認したところ「耐水性は通常と変わらない」との回答でした。ホテルの3点ユニットの外側(浴室内面ではない方)に使われることが多く、室内の内装が木目調の場合意匠での統一性を増したいという要望につなげることが採用される理由です。

まとめ

浴室ドアだけでなく介護商品のドアへの展開もいいのになぁと感じました。理由として、昨今居住者の高齢化による握力低下や車いすでの移動に伴いドアをスライドドアへ変更するといったリフォームニーズが増えているからです。大量生産では的確な答えが出せないこの分野でなら、オーダーメード生産と「今まで培われた技術×ノウハウ」で、需要に応えていけるのではと考えたからです。

以上、klennyが京都からお送りしました。

この建材のポイント!

こんな施主にオススメ 古くなった浴室ドアや生産終了した旧型番ドアをリフォームをしたい方
一番の強みは? フルオーダーメイドだからオリジナルのドアや古いお風呂でも大丈夫
施工の強みは? 浴室ドアだけを交換することもできる

編集部レビュー

リフォーム・リノベ度 ★★★★☆ 4.6
DIY度 ★☆☆☆☆ 1.3
新築おすすめ度 ★★★☆☆ 3.0
補助金もらえる度 ★☆☆☆☆ 1.6
今回ご紹介した建材メーカー
近畿アルミニウム株式会社
〒635-0816 奈良県北葛城郡広陵町大字中290番地
TEL0745-58-3211
FAX0745-58-3215
WEBhttp://kinkialumi.com/efelia.html

klenny一級建築士

京都で建築設計をしています。最近は、改修工事も多く建材にも非常に関心がありますが、なにせ点数が多いので、まだまだ勉強中です。実務に照らした観点から評価を心がけたいと思います。よろしくお願いします。
klennyのプロフィール

こちらの記事もおすすめです。

最近の記事

  1. 2017.10.21
  2. 2017.10.19
  3. 2017.10.17
  4. 2017.10.16
  5. 2017.10.15
  6. 2017.10.14
  7. 2017.10.13
  8. 2017.10.10
  9. 2017.10.08
  10. 2017.10.07