施工写真 記事を探す
更新日
公開日

「編集長、ウッドリンクさんの新パネル工場見学をする」の巻

編集長、新パネル工場を見学する

Yes, sir!
カタログ三等兵、工場見学の任務を開始します!

前回記事に引き続き、今回ウッドリンクさんの新生産工場を見学させて頂きました!
その全容を実況中継!

3月末オープンの新パネル工場は生産能力100棟/月!

ウッドリンクの新パネル工場

北陸3県、新潟の上越を中心に骨組み(プレカット)とプレウォールをセットで年間550棟、販売しているウッドリンクさん。中部圏に対してはプレウォールのみの外販をスタート。ただ、工場の生産能力が月2000坪、年間で600棟くらいなので生産能力的には限界が来てました。

そこで新パネル工場を建設し、生産能力を約倍の月4000坪にアップ。3月末にオープンしたばかり。

ウッドリンクの新パネル工場引きの写真2 ウッドリンクの新パネル工場引きの写真1

とっても広い!
と思いましたが、オープンしたばかりであり、機械の移設作業中のスペースとの事。

すごい、これみんなフェノールフォームなのか!
多すぎるかと思いましたが、家の壁、床、天井まで覆う事を考えるとこれくらい必要になるんでしょうね。

羽柄材を加工しているところも見せて頂けました!

そして肝心のフェノールフォームと合板をパネル化している機械です。
接着剤をつけて圧着!改善を重ね接着時間も大幅に短縮しています。

出荷できる状態のプレウォールパネル

すぐに梱包します。

出荷を待つばかりの製品たち

出荷直前の状態がこちら。
これだけの量が1日で無くなるほど!

おおよそ一棟分のプレウォールパネル プレウォールパネルを管理するためのバーコード

これくらいの分量が大体一棟分だそうです。
どこに何があるかはバーコードで管理していました。

屋根や床の合板。
そしてもともとメインでやられていた製材、屋根の垂木などの部材。
パネルと同じくらい大量です。

まとめ

これまで、開発の背景など過去のことばかりを聞いてきました。
しかし、すでに未来に目を向け新工場を開設。

決意を新たにする編集長

ウッドリンクという大きな会社を見学することで、自分も一回り大きくなったように感じた編集長であった――。
ウッドリンクさん、ご多用の中、懇切丁寧に取材対応いただきましてありがとうございました!!

ウッドリンクラボのページ → http://www.prewall.jp/factory/

今回の建材メーカー
ウッドリンク株式会社
〒934-0056 富山県射水市寺塚原415
TEL0766-84-4477
FAX0766-84-4479
WEBhttp://www.woodlink.co.jp/
グッチー・ヒゲ

グッチー・ヒゲ三等兵

1983年11月4日生まれ。福井県出身。 2016年3月にライターとして入社。オタク趣味と建材の合わせ技でデザインと機能を分析して記事を書いていきます。
グッチー・ヒゲのプロフィール

第1回高性能建材EXPO

最近の記事