施工写真 記事を探す
更新日
公開日

猫カフェ「福ねこ」で実験!猫用網戸「猫マール32」の実力は本物か!?

アイキャッチ

以前ご紹介した、もう飼い猫に破られない!張替え・交換いらずのステンレス網戸「猫マール32」は猫を飼っているご家庭向けの商品です。網戸で爪とぎをしたり、よじ登ろうとしている猫がいるご家庭にピッタリの商品。

しかし編集部で猫を飼っている人はおらず、猫が網戸をよじ登ったり爪とぎ代わりに使っている様子を知りません。

そこで猫カフェに協力をお願いし、普通の網戸と猫マール32の違いを調べてみました!ちなみに今回のカタログ三等兵には新装備としてマスクが追加されていますよ。

比べるのは「OKアミド」と「猫マール32」

網戸二つ

比較するためにペット用ではない普通の網戸を用意しました。ホームセンターで買って来た「OKアミド」です。OKアミドと猫マール32の網部分をアップで撮ってみました。

OKアミド 猫マール32
OKアミド 猫マール32

網目の細かさが全く違いますね。またOKアミドは網の線が分かりやすいのに対し、猫マール32の網の線は細く見え辛いです。猫マール32はアミが張ってあるのではなく、光沢があって向こうが透けて見える布が張ってあるような印象を受けました。

手袋ごし二つ

網戸ごしに手袋を撮影してみました。やはりOKアミドは網目が分かりやすいですね。猫マールの網目は分かり辛いですが、うっすらと白くなる見え方になりました。

この2つの網戸を、猫カフェの猫ちゃんに引っ掻いてもらい結果の違いを調べよう、というのが今回の実験です。

猫カフェ「福ねこ」さんに到着

猫カフェ外観

今回撮影にご協力頂いた猫カフェ「福ねこ」(福井県福井市)さんに到着。

店内の様子と、今回の実験に協力してもらう猫ちゃんたちの写真です。カフェ中央のスペースで実験をさせて貰います。

網戸に寄る猫

網戸を持ち込んだところ、さっそく興味をもって近付いてくれた子たち。

ジト目猫

カタログ三等兵に着替えた私にも怯えず、逃げ出したりしませんでした。「なんだこいつ…」のような目で見られました。逃げられて実験が出来そうにない…なんて事態にならなくてよかったです。

猫じゃらしで実験!

網戸を持つ三等兵

まずはペット用ではない普通の網戸「OKアミド」を持って実験です。

寄る猫

猫じゃらしの威力がスゴくて、みんな寄って来てくれます。

猫パンチ

そして網戸に猫パンチ!…が、爪を立てて引っ掻くような感じではなく、にくきゅうでのソフトタッチでした。

高い位置で猫じゃらしをフリフリして爪を立ててもらおうとしますが、これも失敗。編集長も猫マール32片手に試行錯誤しますが、なかなか爪を立てて引っ掻いてはくれません。行儀のいい猫ちゃんたちめ…。

エサを使って実験!

エサを貼る

見かねたスタッフの方が網戸にエサを貼る方法を提案してくれました。

エサ付き網戸

これならエサ欲しさに網戸を爪でガリガリやってくれるはずです。

エサにつられてさっそく近付く猫ちゃんが一匹。期待して見てましたが、ガリガリではなくペロペロされました。爪や歯でエサを取ろうとするのではなく、舌で舐めとろうとしてます。他の猫ちゃんたちも爪でガリガリではなく、舌でペロペロ。エサを使った方法も失敗です。

OKアミドで失敗したので猫マール32ではエサを貼り付けての実験自体をしませんでした。

その後も苦戦が続く

編集長と猫

編集長だけでなく、スタッフの方も手伝ってくださいました。みんなで猫じゃらしを振って、網戸を引っ掻いてもらおうと必死です。

最終的にはレーザーポインターまで出して協力してくださったスタッフさん。それでもなかなか爪を立てない上品な猫ちゃんたち。ぐぬぬ。

猫ちゃんたちとの1時間に及ぶ駆け引きの結果

グルグル

猫じゃらしで猫をぐるぐる回し、急な方向転換の際に出す爪で網戸を引っ掻いてもらおう、というスタッフさんのアイディア。それによりついに引っ掻いてもらう事に成功!

ガリッ

1時間に及ぶ死闘の末、猫マール32についに猫の引っ掻きキズを付けられました。スタッフさん曰く、通常なら破れるような力で引っ掻いているとの事です。ですが猫マール32に大きな穴は開いていません。ようやく猫に引っ掻いてもらった結果の写真を撮れました。

なお、OKアミドで猫ちゃんに引っ掻いてもらう事は出来ずじまいでした。代わりに猫カフェの網戸を撮影させて貰いました。

店舗の網戸

猫マール32と同じくステンレス製の網戸ですが、網目はこちらの方が大きいです。猫ちゃんのいたずらにより凹んで網目が穴が大きくなっている箇所がありますね。この大きくなった穴から虫が侵入し困ると仰っていました。

カッターナイフで実験

カッターを持つ

猫がOKアミドも引っ掻いてくれるまで待つ、という事は出来ませんので一旦撤収しました。そして猫の爪の代わりに、カッターナイフで実験してみる事に。猫の爪のように鋭くて身近にあるもの、という事でカッターを選びました。

OKアミドをギギー

まずは普通の網戸「OKアミド」をカッターナイフでギギーっと。

OKアミドの結果

網が切れました。カッターナイフなので当然と言えば当然ですね。

猫マール32をギギー

次に猫用網戸「猫マール32」をカッターナイフでギギーっと。

猫マール32の結果

ステンレスなので当然網が切れたりはしていません。が、カッターの跡がくっきり残ってしまっています。

網戸2つの結果

2つの網戸の拡大写真を並べて比べてみるとこんな感じです。OKアミドは弾性のあるポリプロピレンのネットだから引っ掻き跡が残りませんが破れてしまい、猫マール32は弾性の無いステンレスのネットだから引っ掻き跡が残ってしまうが破れない、という結果です。

結果

実験の結果

  • OKアミドなら網が切れてしまうような猫の引っ掻きでも、猫マール32なら網が切れない
  • 通常の網戸より丈夫なステンレスの網戸でも猫の引っ掻きによる穴の広がりは避けられないが、猫マール32の網目の細さなら虫は通れないまま
  • OKアミドは破れなければ元の形に戻るが、猫マール32は一度変形すると元に戻すのが難しい

実験を終えて

まとめ

猫ちゃんたちはあまり網戸に爪を立ててくれませんでした。その点を猫カフェスタッフの方にお聞きすると「爪とぎのしつけがちゃんと出来ていて店内にキャットタワーもあるので、網戸に爪を立てたり登ったりしないのではないか」との事。ご家庭の猫の場合は爪とぎのしつけはちゃんと出来ていても、猫は網戸を登ろうとしてしまう事があるのかもしれません。

最後に、実験に協力頂きました猫カフェ「福ねこ」(福井県福井市)さん、ありがとうございました。以上、カタログ三等兵でした!

今回ご協力頂いた猫カフェ
福ねこ
〒910-0068 福井市舟橋新1-321-1
TEL0776-65-0012
WEBhttp://fukuneko.wix.com/cats
今回ご紹介した建材メーカー
株式会社 吉田隆
〒577-0815 大阪府東大阪市金物町6-2
TEL06-6723-2370
FAX06-6723-2372
WEBhttp://yoshida-taka.co.jp/

番外編:猫カフェに使われているペットドアをチェック

猫ドア

補足情報ですが、「STAFF ONLY」のドア下部にはペットドアがありました。

猫ドアアップ

このドアはまさしく「ウッデリアVS STANDARD type03」です。以前書いた記事「ペットを飼っている人にオススメ!建材メーカーの猫ドア5選」の4番目に紹介しているから間違いありません。是非、こちらもチェックしてみてくださいね。

グッチー・ヒゲ

グッチー・ヒゲ三等兵

1983年11月4日生まれ。福井県出身。 2016年3月にライターとして入社。オタク趣味と建材の合わせ技でデザインと機能を分析して記事を書いていきます。
グッチー・ヒゲのプロフィール

こちらの記事もおすすめです。

最近の記事

  1. 2017.10.19
  2. 2017.10.17
  3. 2017.10.16
  4. 2017.10.15
  5. 2017.10.14
  6. 2017.10.13
  7. 2017.10.10
  8. 2017.10.08
  9. 2017.10.07
  10. 2017.10.05