施工写真 記事を探す
更新日
公開日

誰もやっていない「熱を逃がす」に着目!舗装ブロック「ヒートスルーブロック」

誰もやっていない「熱を逃がす」に着目!舗装ブロック「ヒートスルーブロック」

いよいよ始まった「住スタイルTOKYO2016」。建材ダイジェスト編集部も早速取材に駆けつけています!

今回ご紹介するのは、国土交通省、東京都、埼玉県、千葉県などからの道路工事を得意とする「フジタ道路株式会社(東京都中央区)」さん、透水性・保水性舗装材メーカー「三和グランド株式会社(東京都文京区)」さんの野外での暑さ対策の救世主になる商品。

熱(ヒート)を逃がす(スルーさせる)透水・保水・温度低減インターロッキング「ヒートスルーブロック」です。

フジタ道路株式会社

※ 今回「住スタイルTOKYO2016」に出展されていたのは、フジタ道路さんです。

ヒートスルーブロック

誰もやっていなかった「熱を逃がす」に着目したインターロッキング

今年2016年の夏は平年よりも暑くなりそうという予報が出ていますが、暑さにまつわる課題で都市部で必ず挙がるのが「ヒートアイランド現象」。

現在東京都では「10度の温度軽減を図るように」といった宿題が挙がっている中、様々な会社が「遮熱」、「透水」、「保水」に着目しています。

一方のフジタ道路さん、三和グランドさんは「熱を逃がす」点に着目し始め、2015年4月頃から約8か月の期間を経てインターロッキング「ヒートスルーブロック」を開発しました!

ココが他と違う!地表の熱を地中に伝導・拡散

ヒートスルーブロックは、元々同社が熱を逃がす舗装材として開発した「ヒートスルーサンド」の2次製品。ヒートスルーサンドの良いところがギュッと凝縮されています。

ヒートスルーサンド

ヒートスルーサンドは、高炉水砕スラグと熱伝導率の高い骨材(けい石等)を最適な配合で組合せて、セメント、混和材、無機系顔料を加えた、環境志向型の透水性・保水性の機能と熱拡散性の機能を併せ持つ歩行者系舗装です。

地表からの輻射熱を抑え、熱を地中に逃がすところポイント!

熱を逃がして路面温度を下げる!

表面温度はどれだけ変わる?

規格値では10度ほどの温度低減が見込めるようです!晴れていても雨が降った後でも効果が見込めるところが嬉しいですね。

ヒートスルーブロックの温度特性

ココがすごい!熱を抑える仕組み

気泡(空洞)があり、水浸透させやすく、温度を逃がしやすい「高炉水砕スラグ」、熱を伝えやすい「けい石」等を使い、保水する力と表面温度を伝導し拡散する力で熱を抑える仕組み。

高炉水砕スラグ / けい石

舗装構成と機能

保水実験をしてみた

保水する性能があるので、「住スタイルTOKYO2016」で実際に保水実験をしていただきました。その動画がこちら!

さらに、水をかけた後の写真もあります!こちら。

「ヒートスルーブロック」の吸水実験-(1)

側面を見ると、弾かずしっかりと水を吸っていることが分かりますね!

製品仕様

では、製品仕様を見ていきましょう。今回ご紹介したのはインターロッキングタイプ!他にも平板タイプがあります。

形式 種別 厚さ (mm) 外型寸法 (mm)
L × W × H
枚数 / ㎡ 用途
HTB30-6 平板タイプ 60 300 × 300 × 60 11.1 歩行者・自転車用
HTB20-6 インターロッキング 60 200 × 100 × 60 50
HTB30-8 平板タイプ 80 300 × 300 × 80 11.1 車両用
HTB20-8 インターロッキング 80 200 × 100 × 80 50

何色ある?カラーバリエーション

続いて、色・カラーバリエーションは次の4色

「ヒートスルーブロック」のカラーバリエーション・種類

価格はどれくらい?

そして気になるお値段!今回「住スタイルTOKYO2016」にて、担当者さまからおおよその価格を教えていただくことが出来ました!

4,600~5,000円 / 1㎡ (工賃別)
※ 2016年5月末現在

工賃は別になります。一般的な透水性・保水性のインターロッキングよりやや高めです。

こんなところでヒートスルーブロックが活躍!活用例

輻射熱が困るところでの採用が増えている「ヒートスルーブロック」、歩道や公園はもちろん、自宅やマンションの駐車場で使われるケースも

「ヒートスルーブロック」の活用例・施工例

ヒートスルーブロックが使われている場所

  • 歩道 (遊歩道)
  • 広場
  • 公園
  • 建築外構
  • 駐車場
  • ショッピングモール

やはり、街中や自宅近郊での熱中症予防に恩恵が大きいですね!

姉妹品!舗装タイプの「ヒートスルーサンド」も注目!

先ほども述べましたが、今回ご紹介した「ヒートスルーブロック」は、舗装材「ヒートスルーサンド」を基にして開発された2次製品。そして、その「ヒートスルーサンド」も同様に「熱(ヒート)」を「逃がす(スルー)」強みのある舗装材です。

ヒートスルーサンド

ヒートスルーサンドは、高炉水砕スラグと熱伝導率の高い骨材(けい石等)を最適な配合で組合せて、セメント、混和材、無機系顔料を加えた、環境志向型の透水性・保水性の機能と熱拡散性の機能を併せ持つ歩行者系舗装です。

敷き詰めて施工する「ヒートスルーブロック」、舗装して施工する「ヒートスルーサンド」、両者とも今後注目の「暑さ対策」の建材になりそうですね!

この建材のポイント!!

こんな施主にオススメ! 駐車場や住宅周辺周りの「暑さ」対策をしたい方!
(※ 個人宅以外でも、歩道・公園にバッチリ)
一番の強みは? 輻射熱を抑え路面温度を下げることで、体感温度を下げる!
施工の強みは? 一般的なインターロッキングブロックと同様に施工できる!
リフォーム・リノベ度 ★★★★☆ 4
DIY度 ★★☆☆☆ 2
新築おすすめ度 ★★★★☆ 4
補助金もらえる度 ★★★☆☆ 3
今回ご紹介した建材メーカー
フジタ道路株式会社
首都圏支店
〒104-6037 東京都中央区晴海一丁目8番10号 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 3階
TEL03-5859-0531
FAX03-5859-0538
WEBhttps://www.fujitaroad.co.jp/
三和グランド株式会社
〒113-0034 東京都文京区湯島3-31-5
TEL03-3839-8501
FAX03-3839-8503
WEBhttp://www.sanwagrd.co.jp/

ヨシペディアチーフ・ライター

住宅・建材に関する最新情報をセミナー・イベント・講演会から拾い、「建材ダイジェスト」を通じて分かりやすく発信していきます。
ヨシペディアのプロフィール

こちらの記事もおすすめです。

最近の記事

  1. 2017.10.19
  2. 2017.10.17
  3. 2017.10.16
  4. 2017.10.15
  5. 2017.10.14
  6. 2017.10.13
  7. 2017.10.10
  8. 2017.10.08
  9. 2017.10.07
  10. 2017.10.05