施工写真 記事を探す
更新日
公開日

壁に埋めるガラスブロックはこれまで職人技でしたが、DIYできるようになった「ハウスパネル」とは?

ハウスパネル

四角形のガラスのブロックが埋め込まれている壁、見たことありませんか?もともとスイス発祥の建材でこれまで1つ1つ積む職人技が必要でした。そんななか電気硝子建材はブロックどうしをくっつけてまとめて積める「ハウスパネル」を販売しています。

HPS-14 オパリーン – 電気硝子建材株式会社
http://www.glass-net.jp/shop.php?id=004&item=E67779
ハウスパネル HPS-14ハウスパネル HPS-23

まずは材料・道具を揃えます。シーリング材、シーリング充填ガン、バックアップ材、タッピングビス、Lアングル、水切りプレート(雨が当たるような場所の場合、雨仕舞いの部材が必要なので)は別途必要。
ハウスパネル 施工方法2

開口部にあて木をビスで取り付けます。
ハウスパネル 施工方法3

スペーサーを置いてパネルを積みます。ここでは9つのガラスブロックをくっつけたハウスパネル。
ハウスパネル 施工方法4
ハウスパネル 施工方法5

パネルをビスで固定します。
ハウスパネル 施工方法6

これで1段目のパネルは取り付け完了。これまで1つずつ積んでいたと考えると、大変ですよね。
ハウスパネル 施工方法7

残りも同様スペーサーを置いてパネルを積みます。
ハウスパネル 施工方法8

「ハウスパネル」の上下左右をシーリングするためにマスキングテープを貼ります。
ハウスパネル 施工方法9

シーリングします。
ハウスパネル 施工方法10

このように完成!
ハウスパネル 施工方法11

施工事例はこちら。キッチンが明るくなりますね~。
ハウスパネル 施工例1 ハウスパネル 施工例2

施工手順と施工例の目地は黒ですが、現在は白色のみです。全16種類あり、1列の場合はこの計7種類です。
ハウスパネル 7種類

複数列の場合は2列から5列までで下記のような9種類があります。
ハウスパネル 9種類

1×4サイズの価格は6,650円(税込)で、以下のサイトから購入できます。

電気硝子建材 e-shop
http://www.glass-net.jp/shop.php?id=004&item=E67779

海外品はよくみかける一方、日本製は電気硝子建材の「ハウスパネル」だけ。色がついた「カラーブロック」や特有のゆらぎをもつシリーズもあり、壁にアクセントをつけたい場合にも使えそうです。

この建材のポイント!

こんな施主にオススメ ・日が差す窓が壁の向こうにあるから採光したい
・内壁にちょっとアクセントをもたせたい
一番の強みは? 大工ならびにDIYerでも取り付けられる
施工の強みは? 1つ1つ積まなくてよい

編集部レビュー

リフォーム・リノベ度 ★★★☆☆ 3.5
DIY度 ★★★☆☆ 3.0
新築おすすめ度 ★★★★☆ 4.5
補助金もらえる度 ★☆☆☆☆ 1.0
今回ご紹介した建材メーカー
電気硝子建材株式会社
〒532-0003 大阪市淀川区宮原2丁目11-1
TEL06-6392-2711
FAX06-6392-2911
WEBhttp://www.negb.co.jp/index.html
グッチー・ヒゲ

グッチー・ヒゲ三等兵

1983年11月4日生まれ。福井県出身。 2016年3月にライターとして入社。オタク趣味と建材の合わせ技でデザインと機能を分析して記事を書いていきます。
グッチー・ヒゲのプロフィール
第1回高性能建材EXPO

最近の記事