施工写真 記事を探す
更新日
公開日

合板木口を隠さないで魅せればいいんです「Paper-Wood」

Paper-Wood

合板木口は塗装または木口テープ(天然木をテープにしたもの)を貼って隠すのが一般的ですが、滝澤ベニヤの「Paper-Wood」は木口をデザインとして楽しめます。

Paper-Wood | 滝澤ベニヤ株式会社
http://www.takizawaveneer.co.jp/paperwood/

ペーパーウッドはカラフルな再生紙と間伐材を貼り合わせた合板で、使い方次第で木口をいろいろな表情で楽しめます。合板素材はシナとシラカバの2種類で全5シリーズ。

1つめはこちら。どこに使われているかわかりますか?デパ地下ショーケースの土台に使われています。カラフルながらも和風な感じで映えますね~。
3

使われているのは一番人気の「シリーズⅠ」。樹種はシナで規格サイズは910mm×1820mm×30mm(厚さ)です。模様は3パターンで、レッド×オレンジ・ブルー×グリーン・ブルー×レッド×イエローです。
4

2つめは飲食店のテーブルトップに使われています。椅子のグリーンとマッチしてる感じもいいですねぇ。
5

使われているのはPaper-WoodシリーズⅡ。樹種はシラカバで厚さは30mmになっています。色紙はレッド・ブルー・グリーンの3色です。
6

3つ目はキッチン。白キッチンに合うようシックな色合いの「ボルドー」です。
7

こちらにはPaper-WoodシリーズⅢを使用。樹種はシカラバで厚みが24mmに。色はボルドー・ホワイト・ネイビーの3色でいずれも落ち着いた色合いなためオフィスで人気とのこと。
8

4つ目は小児歯科クリニック。建具のドアを開くと、ドアの断面にほのかなラインが目にとまります。
9

使われているのはPaper-WoodシリーズⅣ。樹種はシナで厚みが17mmです。色紙は3種類で、オレンジ・ブルー・グリーンです。
10

最後はPaper-WoodシリーズⅤ。最薄で様々な用途に対応できるスモールタイプ。樹種はシナで厚みは10mmです。カラーはオレンジ・ブルー・グリーンの3つです。
11

施工は通常の合板と同じように切断可能です。中の紙は水分の影響を受けやすいものの、木口面にウレタン塗料を塗ればOK。また切断時に死に節に出くわさないよう、製造工程であらかじめ5円玉以上の節をくり抜く埋木処理も行っています。合板の接着剤にはVOC(揮発性有機化合物)を含まない安全なものを使用しています。
12

メーカー直販で納品までは1週間程度です(在庫状況により変わります)。価格は要お問い合わせ。木口を魅せる文化がうまれそうです♪

この建材のポイント!

こんな施主にオススメ 作り付けの家具・棚にデザイン性が欲しい人
一番の強みは? 断面のストライプ模様
施工の強みは? 一般的な合板と変わらない加工性なのに、木口テープが不要

編集部レビュー

リフォーム・リノベ度 ★★★☆☆ 3.0
DIY度 ★★★★☆ 4.0
新築おすすめ度 ★★★★★ 5.0
補助金もらえる度 ★★☆☆☆ 2.0
今回ご紹介した建材メーカー
滝澤ベニヤ株式会社
〒079-1396 北海道芦別市野花南町1000番地
TEL0124-27-3111
携帯080-5728-7072
FAX0124-27-3113
※ お問い合わせの際は「建材ダイジェストを見た」とお伝えいただければ幸いです。
WEBhttp://www.takizawaveneer.co.jp/
E-mailinfo@takizawaveneer.co.jp
グッチー・ヒゲ

グッチー・ヒゲ三等兵

1983年11月4日生まれ。福井県出身。 2016年3月にライターとして入社。オタク趣味と建材の合わせ技でデザインと機能を分析して記事を書いていきます。
グッチー・ヒゲのプロフィール
第1回高性能建材EXPO

最近の記事