施工写真 記事を探す
更新日
公開日

あえてスカスカの耐力壁!? 採光&通風可能な「パンチくん」

パンチくん

耐震リフォームとなると、合板や耐力壁での壁を増強する方法があります。確かに地震に強くなるのはいいのですが、施主からすると壁が増えて狭苦しく感じたり、家が暗くなるのはちょっと嫌。そんな方でもOKな「パンチくん」をご紹介します。

特徴 | 耐震リフォーム | リフォーム | 外壁・外装メーカーの旭トステム外装株式会社
https://www.asahitostem.co.jp/reform/p_tokucho.php

横910mm×高さ2300mm×厚み1.6mmの壁に572の穴!?

パンチくん イメージ

最大の特長は耐力壁なのに穴が開いている点!柱と柱で角管をしっかり固定&スチール使用で合板よりも強度がUPしています。合板張りが壁倍率5.2kN/mに対し、「パンチくん」は7.8kN/mと約1.5倍。

穴がない方がもっと強くなるのでは?と思いましたが、旭トステム外装さん(東京都江東区)にお伺いしたところスチールの穴なしと穴ありで強度の差がさほどないのだとか。

ちなみに穴が開いている部分、3kgまでなら物をぶらさげても大丈夫。S字フックで小さいプランターやホワイトボードを引っ掛けても良いかもしれません。

ビスで取り付けるだけで工期短縮!

パンチくん 施工

施工に関しては専用ビスで取り付ければ施工完了!壁紙をはったり、目地を塗ったりする必要はありません。

ビス穴がスクエアになっている箇所があるので、スクエアビットは事前に準備しておきましょう!木枠も準備する必要があります。その際、最低90角以上のものを用意してください。

価 格 69,460円〜121,910円/セット
面材材質 スチール(厚さ1.6mm、パンチングメタル)、アクリル樹脂塗装
対応工法 在来軸組工法、伝統的工法
規 模 2階建て以下、延べ床面積500㎡以下
柱芯々距離 910mm(真壁角管タイプのみ910mm、950〜985mm)
パネル高さ 2,270〜2,300mm
横架材内法高さ 2,350mm~2,930mm
横架材サイズ 90角以上 の断面を有するもの
施工目安期間 半日
カラー 1色(ホワイト)
デザイン 角孔格子デザイン(角孔30mm角、格子@50mm)
丸孔千鳥デザイン(丸孔30mmφ、千鳥@50mm)
壁基準耐力 真壁角管タイプ:7.6〜7.8kN/m
真壁木枠タイプ:6.7kN/m
大壁タイプ:5.4kN/m

耐震補強であっても、デザインにもこだわりたい

耐震補強といっても見た目って大事だと思うんです。家って家族限定の場所じゃないですし。友人を呼んだり、先生やご近所の方たちが来たり、いろんな人を招く場でもある訳ですから。壁はその場所から移動できないから押し入れに入れて隠す事もできない。だからこそ性能はもちろん、デザイン性・見た目にもこだわりたいところですね。

この建材のポイント!!

こんな施主にオススメ! 耐震補強をしたいけど、家が暗くなるのは嫌な施主
一番の強みは? 光や風を通すので、家が暗くならない!しかも耐震性はアップしてる!
施工の強みは? ビスでの取り付けですむので、工期が短縮できる!
リフォーム・リノベ度 ★★★★☆ 4.5
DIY度 ★★☆☆☆ 2.3
新築おすすめ度 ★☆☆☆☆ 1.5
補助金もらえる度 ★★★☆☆ 3.0
今回ご紹介した建材メーカー
旭トステム外装株式会社
〒135-0001 東京都江東区毛利1-19-10 江間忠錦糸町ビル6F
TEL0570-001-117
FAX03-5638-5118
※ お問い合わせの際は「建材ダイジェストを見た」とお伝えいただければ幸いです。
WEBhttps://www.asahitostem.co.jp/

小林 智美施主代表

施主側の目線から「良いな」と思った建材を分かりやすく紹介していきます。施主としての視点から気になる建材に飛びついていきます!
小林 智美のプロフィール

最近の記事