施工写真 記事を探す
更新日
公開日

大同塗料の「アクアシール700S」はコンクリートの弱点である水を染み込ませないので、家の基礎にも塗れる

アクアシール

家の基礎はコンクリートなので水に弱い弱点があります。そんな中、大同塗料はコンクリートに水を染み込ませない塗料「アクアシール700S」を約1年前に発売。

アクアシール | 大同塗料株式会社
http://www.aquaseal.jp/index.html

この塗料がコンクリートの深さ4mmまで染み込み、さらに表面にも膜を作ります。この膜と染み込んだ4mm分の塗料が水をはじいてくれます。アクアシール 仕組み

5000時間(200日以上)経ったあとの従来品との比較です。
%e3%83%a2%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%a1%97%e5%b8%83

こちらは屋外で1年経過した写真で、左は従来の吸水防止剤で右が今回のアクアシール。後者は水による変色が見られませんね。
アクアシール 1年後

従来品が6年でほぼ効果を失っているのに対し、アクアシール700Sは10年効果が続いています。
アクアシール 耐用年数

塗布対象は打放しコンクリート・モルタル・ブロックに塗れ、はけ・ローラー・スプレーで1〜2回塗ればOK。
アクアシール 施工方法

打ち放しコンクリートにアクアシール700Sを施工した場合の、㎡単価の設計価格は2,400円〜です。

一度建てたらそう簡単に補修ができない基礎は長持ちして欲しいですよね。外装、内装といった見た目の意匠塗料のかたわら、縁の下を支える基礎用塗料にも目を向けたいところです。

この建材のポイント!

こんな施主にオススメ 大事な家の基礎を長持ちさせたい人
一番の強みは? 膜を張って水の侵入を防ぎ、コンクリートを長寿命化させる
施工の強みは? ジェル状なので、1〜2回塗りでOK

編集部レビュー

リフォーム・リノベ度 ★★★☆☆ 3.0
DIY度 ★★★★☆ 4.0
新築おすすめ度 ★★★★☆ 4.0
補助金もらえる度 ★☆☆☆☆ 1.0
今回ご紹介した建材メーカー
大同塗料株式会社
〒532-0032 大阪市淀川区三津屋北2丁目14番18号
TEL06-6308-6288
FAX06-6308-3618
WEBhttp://www.aquaseal.jp/works/index.html
グッチー・ヒゲ

グッチー・ヒゲ三等兵

1983年11月4日生まれ。福井県出身。 2016年3月にライターとして入社。オタク趣味と建材の合わせ技でデザインと機能を分析して記事を書いていきます。
グッチー・ヒゲのプロフィール
第1回高性能建材EXPO

最近の記事