施工写真 記事を探す
更新日
公開日

【STONE:#01】建材としての『石』。その不思議な魅力。

マテリアルジャーニー石材編その1

『石』と人類の付き合いは古い。そして長い。

石を使った建築 ピラミッド

人類の歴史上、『石』は建築の材料として太古の昔から使用されてきました。起源はといえば当然、石器時代などの人類の起源に近い頃からとなりますが、文明の発達とともにその使用規模も大きくなっていき、紀元前3000年頃のエジプト文明では壮大な神殿やピラミッドなどの大規模な建築物が造られています。その石材加工技術も現代でも再現困難なほどの緻密な加工技術が施されているのは驚くべきことです。未だに多くの謎を秘めるマヤ文明やインカ帝国の遺跡にも同様の精緻な石材加工技術が見られることなどから考えると、人類と石の付き合いは有史以前の古くから現代の価値観では計り知ることができない『石』との付き合いがあったと思われます。

身近にある石の特徴を理解し最適な加工法と利用法を見出していることから見ると、相当な研究と試行錯誤から成り立っているのだろうという想像はできますが、途方もない時間と労力が必要なことなのでしょう。現代的な視点からの発想で見れば、まだまだ分からないことばかりでその世界は奥深いものがあります。

石を使った建築 パルテノン神殿

ギリシャのパルテノン神殿。石柱は中央部がわずかに膨らみ、上部が細くなっていることで美しく見えます。

「どうやってこの石を切り出してきたのだろう」とか「どうやってこの高さに積み上げてきたのだろう」とかは、クレーンなどが当たり前の現代人にとっては不思議以外の何物でもないです。精密な建造をコンピュータなどの計算機に頼る以外のすべを持たない現代人にとってピラミッドの方向性や神殿の石柱の構造などは驚異の結果に見えます。

もちろん歴史の表舞台に出てこない人々の暮らしの一面にも『石』は重要なかかわりを持っていました。例えばインダス文明の遺跡の中には都市がほぼ『石』で製造されていて、道路や水路以外にも建物、下水道などにも『石』が使われています。そのシステムや構造は高度に見える現代の都市機能と比べても決して前近代的なものではなく十分に機能したものであったと考えられていますし、ただただ驚くばかりです。

「文明は進化し続けている」という発想を、根本から問い直す必要があるのかとも考えさせてくれるのが、つまりは『石』の存在なのです。

そういった『石』を建材として使ってきた歴史が、いろいろな材料を駆使する現在の建築技術の基礎になってきました。

コンクリートブロックの山
長い石との付き合いの歴史や研究の中で人類はコンクリートの技術を開発していきます。ローマ時代という今から二千年以上も前に、石灰岩をいったん砕いてさらに硬化させるという技術がコンクリートの基礎的な技術となっていきます。この発見=発明によって以後の建築様式や建築技術は大きく発展していくことになりますが、考えてみればこれも石灰岩という『石』なわけですから、現在のコンクリートによる都市の発展はやはり、『石』の文化の上になり立っているとも言えるのかもしれません。

石を使った建築 コロッセオ

ローマのコロッセオ。レンガの間にコンクリートを流し込んで造られています。

石を使った建築 ドゥオモ

フィレンツェにあるサンタ・マリア・デル・フィオーレ教会。白の大理石を基調とした建築です。

話を建築材料としての『石』に戻すと、コンクリート技術の発展とともに『石』の使用は部分的なものに限定されてきました。西欧の建築では床材や壁材など薄く加工した石を張って使われるようになっていきます。中世の建築物である教会などに見られるような形式は、1000年以上経ってもなおその強固な性質と独特の風合いを残していて、今でも人気が高い加工法として広く採用されています。

『石』が持つ魅力は、現代の建築においても多方面で認められ採用されていますし、人類が歩んできた『石』との歴史はまだまだ新しい可能性すら感じさせてくれるものでもあります。

これから当コラムでは『石』をテーマに建築材料としての石とその魅力を、少しだけ掘り下げて見てみようと思います。2話目は石材の種類についてご紹介します。

まとめ

  • 人類が建材として石を使ったのは、ピラミッドが始まりだと言われている。
  • その後、パルテノン神殿やローマ建築に使用された。古代ローマではコンクリートも発明された。
  • 中世になると教会で多く使われている。石は人類の歴史とともに発展してきた。
DOUBOKU

DOUBOKUライター

コピーライターとして主に不動産関係や建築関係のメディア系のライティングに携わってきました。個人的には江戸時代以前の建築物が好きで昔ながらの大工さんや職人さんの技に惚れ込んでいます。建築材料の進化は快適性能を大いに向上させましたが、少し寂しい気もしたりしています。そんなレトロな視点で今の時代を切り取っていきたいと日々想い続けています。写真は恥ずかしいのでうちのワンコでご勘弁を。
DOUBOKUのプロフィール
デザートペア_広告バナー画像

広告募集中

マンガで学べる建築用語

最近の記事

  1. 2018.10.16
  2. 2018.10.11
  3. 2018.10.10
  4. 2018.09.26
  5. 2018.09.19
  6. 2018.09.06
  7. 2018.09.05
  8. 2018.08.29
  9. 2018.08.25
  10. 2018.08.24

これまでの記事