施工写真 記事を探す
更新日
公開日

居間こそ畳にスポットライトを。洋室にも合う畳「MIGUSA」

洋室にも合う畳、MIGUSA特集

畳の交換がしたい→色々な畳を調べてみました。

こんにちは。中秋の名月に酔いしれる私、Mr.Tボーンです。私は趣味で絵を描くのですが、先日、うっかりインクをこぼしてしまいました。下の畳と私の足に、黒い油性の液体が盛大にぶちまけられました。

とりあえず上から新聞紙をかぶせて見なかったことにしていました。しかし現実から目を背けるわけにはいきません。インクがベットリと重ね刷りされた新聞紙をどけると、畳にインクが染みこんで黒く変色してしました。

ここで私が取るべき選択肢は3つあります。

  1. 何事も無かったかのように使い続ける。
  2. 畳を交換する。
  3. いっそのこと部屋中の畳にインクをぶちまけて、DIYだと言い張る。

現在は(1)の状態ですが、このままでもいけないと思っています。(3)をするにはインクと度胸が足りません。そこで何か良い畳はないかと、探してみることにしました。

美しい畳が欲しい!そんなあなたにオススメの畳をご紹介。

和風美の極地 - ZEN

私が何か物を買うときに重視するのは「見た目の美しさ」です。美しいものは使っていて気持ちが良いですよね。今回も見た目を最優先に考えて畳を選ぶことにしました。

そこで参考にしたのがグッドデザイン賞。これは様々な製品、建築、アイディアなどの中から「よいデザイン」を選び、顕彰する催しです。
http://www.g-mark.org/

今月4日に今年度の受賞が発表されたこともあり、私は「畳」で受賞した製品を調べることにしました。そこで目に留まったのが、積水成型工業株式会社の畳製品です。同社では様々なデザインや機能の畳を販売しています。それぞれ独自の良さがあるユニークな製品ばかりですが、その中でも私が特に「美しい!」と感じたものをご紹介します。

1.MIGUSA

MIGUSA - 美しい畳をご紹介します。

「MIGUSA」は天然の無機材料(吸湿性炭酸カルシウム)をベースとした、樹脂製の畳表です。樹脂(ポリプロピレン)でありながらも、天然のイ草を超える機能とデザインを追及しました。見た目は稲ワラの畳と遜色ありません。それどころか、畳のきめ細やかな質感を見事に表現できていると言えるでしょう。まさに「美しい草」です。

MIGUSAシリーズは、2008年、2009年、2012年にグッドデザイン賞を受賞しています。

MIGUSA - 黄色

こちらは黄色系のMIGUSA。落ち着いた雰囲気の緑に比べて、空間が引き締まった印象になります。書斎で調べ物をするときなどは、こちらの色相が合っているかもしれませんね。

MIGUSA - 市松ブラック

こちらは何と黒い畳。高級感漂う大人の空間を演出します。洋室に使える畳というのが新しい。

樹脂製畳はお手入れが楽。

MIGUSAは天然イ草に比べて耐久性が高く、手入れが簡単であることも重要なポイントです。私の部屋には稲ワラの畳が敷いてあります。天然素材は良いと思われるかもしれませんが、これがなかなか大変なのです。

イ草には湿気がこもりやすく、しけった状態が続くと腐ってしまいます。特に布団を敷いて寝ている場合、汗や体温が湿気となってイ草が吸収。お陰さまで私の畳もいい具合に変色してきました。それを避けるためには年に1回、畳を上げて風を通すことが欠かせません。MIGUSAは樹脂製なので、そうした手間が少なくて済みますね。

2.禅/ZEN コレクション

禅コレクション

「禅」は、日本的な趣ある美しさを追求した置き畳です。静けさの中に強さを秘めた佇まい。他の何者にも染まらないという思想を感じる色合いです。禅コレクションは、2016年度のグッドデザイン賞を受賞しています。

禅コレクション「新月」

思わず「かっけえ・・・」と声を漏らしてしまいました。空間そのものに惚れます。私はサンとムーンだったら、月の方が好きです。月が綺麗な晩には、ベランダでウィスキーを飲みながら月見をします。こんな部屋に住んでいたら毎日酔っ払ってしまいますね。

 3.シュクレコレクション

置き畳「シュクレコレクション」

こちらはガラリと雰囲気が変わり、ポップでキュートでチャーミングな置き畳(慣れないカタカナ)、「シュクレコレクション」。小さい子供と日曜朝のアニメを観たくなりますね。置き畳なので、写真のように異なる色を組み合わせてカラフルにすることができます。

4.アースカラーコレクション

畳表「アースカラーコレクション」その1

私たちが生きている、この地球。この大地・・・・・・。いきなり大げさな感じになりましたが、「アースカラー」は自然の営みをモチーフにした畳表です。上の写真では砂浜を表現。畳の既成概念を打ち破るデザインです。

畳表「アースカラーコレクション」ボルケーノ

こちらは火山のイメージ。赤色系の荒々しい縞模様が、躍動感に溢れています。「躍動感のある畳」というのも、なかなかありません。

畳から始める快適生活。美しい畳で自分だけの空間を作りましょう。

いかがでしたか。畳にはこんなにも選択肢があるということに驚かされました。「畳=和室」という方程式はもう古い。畳は空間コーディネートの主役になるのです。

積水成型工業株式会社では、オンラインショップを運営しています。
http://sekisuitatami-shop.jp/index.html

畳に興味の湧いた方は、ご覧になってみてはいかがでしょうか。色々なお部屋のイメージが湧いて楽しいですよ。

▼【公式】セキスイ畳「MIGUSA」| 新たな和の空間を創造する | 積水成型工業株式会社
http://www.sekisuimigusa.jp/index.html

この建材のポイント!

こんな方にオススメ 畳を使って室内を自由にデザインしたい。
一番の強みは? 本来の畳よりも発展させた美しさと機能性
施工の強みは? 誰でも手軽に、色々な組合せができる。

編集部レビュー

リフォーム・リノベ度 ★★★★☆ 4.0
DIY度 ★★★★★ 5.0
新築おすすめ度 ★★★☆☆ 3.0
補助金もらえる度 ★☆☆☆☆ 1.0
Mr.Tボーン

Mr.Tボーン飲み会では野菜担当

Tは苗字のイニシャルです。私は痩せ型であり、会社の健康診断で「痩せすぎです」という結果を頂きました。ガリガリの骨みたいなT野郎ということで、Mr.Tボーンと名乗らせて頂きます。
Mr.Tボーンのプロフィール

こちらの記事もおすすめです。

最近の記事

  1. 2017.11.22
  2. 2017.11.18
  3. 2017.11.16
  4. 2017.11.15
  5. 2017.11.14
  6. 2017.11.13
  7. 2017.11.12
  8. 2017.11.11
  9. 2017.11.10
  10. 2017.11.08