施工写真 記事を探す
更新日
公開日

ヨーロッパ風の瓦を三州瓦で作っちゃった! 山平「S型瓦ロング」

輸入瓦の欠点は、いつ廃番になるかわからないこと。
山平さん(愛知県高浜市)の南欧風瓦「SL」は、ヨーロッパの輸入瓦をアレンジし、日本の気候に合う三州瓦です。

瓦のサイズは通常の輸入瓦と同規格!

SL瓦 アップ

サイズは幅251mm、長さ420mm、働き幅200mm、働き長さ353mmと、よくある輸入瓦と同じサイズに仕立てています。
焼成温度も高いため水が入り込む隙間がなくなるので凍害にも強い製品となっています!
(通常、輸入瓦の焼成温度は950度程度。それに対し当製品は1120度で焼成しています。また、輸入瓦の吸水率は10%〜12%に対し、当製品は6.5%)

瓦同士をしっかり押さえ込み、めくれや浮き上がりを防止する、防災機能もついています。

SL 耐風色も一枚一枚表情が違っておもしろいです。焼きもの感がでており、味わい深いですね。

「同じ瓦でも、右からと左から見た場合で見える表情が変わるのが面白いんです。」(株式会社山平 神谷社長)と話されていたのがとても印象的でした。カラーも3種類あるので、組み合わせ次第で世界にひとつだけの屋根ができあがるかも!?ヴィラドヴォヤージュ海陽館(愛知県知多市)にも使用されています。

SL瓦 施工例

商品詳細

寸 法 251mm(±3.5mm)
長さ 251mm(±3.5mm)
働き幅 200mm(±3.5mm)
働き長さ 353mm(±3.5mm)
1枚当たりの質量 3100±100g
3.3㎡(1坪)当たりの枚数 約46枚
3.3㎡(1坪)当たりの質量 約142枚
梱包枚数 256枚
使用可能勾配 4.0寸勾配以上
カラーバリエーション 3種
標準設計価格(本体工事) ・屋根勾配4~5 13,000円/㎡(寄棟、切妻とも同じ)
・屋根勾配5~6 14,000円/㎡(寄棟、切妻とも同じ)
・屋根勾配6~7 15,000円/㎡(寄棟、切妻とも同じ)
・屋根勾配7~8 16,000円/㎡(寄棟、切妻とも同じ)
・屋根勾配8寸以上 17,000円/㎡(寄棟、切妻とも同じ)

株式会社 山平「S型瓦ロング」→ http://www.yamahei.jp/product03.html

この建材のポイント!!

こんな施主にオススメ! 廃番にならない、ヨーロッパ風瓦を求めている施主
一番の強みは? 右と左で表情が違うこと
施工の強みは? 三州瓦の取扱と一緒!
今回ご紹介した建材メーカー
株式会社山平
〒444-1324 愛知県高浜市碧海町一丁目1番地3
TEL0566-53-0848
FAX0566-52-0849
※ お問い合わせの際は「建材ダイジェストを見た」とお伝えいただければ幸いです。
WEBhttp://www.yamahei.jp/

小林 智美施主代表

施主側の目線から「良いな」と思った建材を分かりやすく紹介していきます。施主としての視点から気になる建材に飛びついていきます!
小林 智美のプロフィール

第1回高性能建材EXPO

最近の記事