施工写真 記事を探す
更新日
公開日

外壁にも内壁にも使える立体タイル!?「五月雨ボーダーⅡ」

五月雨ボーダーⅡ

カネキ製陶所(岐阜県多治見市)で人気商品の「五月雨ボーダー」から、新たに趣をかえて「五月雨ボーダーⅡ」が登場しています。

厳格な印象から一新。柔らかみのある壁をつくり出す

もともとタイルは平面的なものが主流でした。そんな中で平面から立体的になったタイルに人気が出始め、「五月雨ボーダーⅡ」の前作である「五月雨ボーダー」が誕生。こちらは磁器質独特のカチッとした固くまじめな印象がありました。

そこで、少し趣をかえて柔らかい感じを出してみては、との社内の意見から「五月雨ボーダーⅡ」が開発、今年2016年1月に商品化されました。

五月雨ボーダーⅡ 比較タイルの幅3種類(12、15、22mm)や厚み2種類(15〜19mm)はそのままで、色を2色に追加。同じ土色でも、よく見るとちょっと色が違うんです!全部が整っていると厳格な印象ですが、違いがあると表情が柔らかくなります。そういうところはなんとなく人の表情や個性と似ている感じがしますね。

無釉なので触り心地はごつごつしています。磁器質のタイルなので外壁に使う事ができます。吸水率3%未満と、凍害にも強いです!さらには内壁にも使用可能。マンションのエントランスの他、ワンポイントとして床の間やリビングに使用しても格好いいですね。凛とした空気感や高級感を出すのにはうってつけです!

そして樹脂連結ユニットなので、タイルを貼り付けたあとに紙をはがすしてノリ残りをとる必要がありません。施工の手間も省けます。

五月雨ボーダーⅡ 平

裏足はフラットなので、施工の際には弾性接着剤を使用してください。(モルタル施工には適しません。)

そして施主にとって気になる汚れ。ちょっとした汚れであれば、洗剤やブラシ等を使えばとれます。濃い汚れがしみこんでしまうと落とすのは難しいですが、時の経過の一つの足跡として楽しむ事もできますよ。

商品詳細(五月雨ボーダーⅡ SD-229/W※他3種のサイズパターンあり

材 質 BⅠ類(磁器質)無釉(吸水率3%未満)
価 格 14,900円/㎡
目地共寸法 233×116mm
実寸法 230×12・15・22mm
厚 さ 約15.0〜19.0mm厚
使用部位 屋内壁、屋外壁
カラー 4種
㎡あたりの必要枚数 37枚/㎡
1ケースあたりの入数・重量 24枚/ケース・20kg

この建材のポイント!

こんな施主にオススメ ・床の間の掛け軸を飾っている後ろ、リビングのテレビ後ろの壁のワンポイントに!
・マンションのエントランス
一番の強みは? 半永久的な耐久性
施工の強みは? 紙はがし、ノリ残りをとる必要がない!

編集部レビュー

リフォーム・リノベ度 ★★☆☆☆ 2.0
DIY度 ★★★☆☆ 3.0
新築おすすめ度 ★★★★☆ 4.0
補助金もらえる度 ★☆☆☆☆ 1.0
今回ご紹介した建材メーカー
株式会社カネキ製陶所
〒507-0901 岐阜県多治見市笠原町1222番地の2
TEL0572-43-3121
FAX0572-44-2250
※ お問い合わせの際は「建材ダイジェストを見た」とお伝えいただければ幸いです。
WEBhttp://www.kaneki.co.jp/

小林 智美施主代表

施主側の目線から「良いな」と思った建材を分かりやすく紹介していきます。施主としての視点から気になる建材に飛びついていきます!
小林 智美のプロフィール
第1回高性能建材EXPO

最近の記事