施工写真 記事を探す
更新日
公開日

日除けのすだれが金網メーカーにかかるとこうなる、小岩金網「すだれシリーズ」

すだれシリーズ

これまでのすだれは竹製でその歴史は奈良時代にさかのぼります。そんななか小岩金網株式会社はステンレス製で不燃・耐久性のある「すだれシリーズ」を発売しています。

メッシュアートシステム|すだれシリーズ けごん|小岩金網株式会社
http://www.koiwa.co.jp/mesh_art/sudare/kegon.html

はじめの施工写真はこちら。ここは神社です。白色のすだれが実は金属です。
けごん(華厳)施工例

こちらは図書館で壁面に日除けとして使用しています。
図書館の使用例

次はショールームの天井に使用している例です。
天井の施工例

このようにこれまでの使い方から進化して最近では、ファサード・エントランス・ロビーの天井や壁面の日除けとして使われています。全部で9種類あります。

1. こんごう(金剛)
シンプルな編み方で採光性が高く、照明の映える天井に使われます。シリーズの中では光や風が多く通り、開口率(目の詰まり具合)は61.5%です。重量は9.4kg/㎡になります。
こんごう(金剛)
こんごう

2. けごん(華厳)
金属の光沢と光の反射が美しく、壁に使われます。一番採用されているとのこと。開口率は40.0%で、重量は11.2kg/㎡です。
けごん(華厳)
けごん

3. あさくさ(浅草)
こちらも金属の光沢と光の反射が美しく、壁面に使われます。けごん(華厳)よりロープ・線材が細く、ロープピッチ・線材ピッチが密なデザインです。開口率は44.0%で、重量は6.8kg/㎡です。
あさくさ(浅草)
あさくさ

4. あすか(飛鳥)
線が細く軽い印象を受け、天井・間仕切りに使われています。けごん(華厳)と同じデザインですが、あさくさ(浅草)よりさらにロープ・線材が細くピッチも短くなっています。開口率は44.3%で、重量は5.2kg/㎡です。
あすか(飛鳥)
あすか

5. きよみず(清水)
開口率が21.0%と小さく視線を遮る効果が大きいので、店舗の間仕切りとして使われています。重量はシリーズの中では一番重く14.8kg/㎡あります。
きよみず(清水)
きよみず

6. しうん(紫雲)
けごん(華厳)同様、金属の光沢と光の反射が美しく壁に使われます。きよみず(清水)の編み地が細かいバージョンです。開口率は26.2%で、重量は5.2kg/㎡です。
しうん(紫雲)
しうん

7. うじ(宇治)
1.2mmの一番細いステンレス線と0.6mm(ロープ径)の一番細いステンレスロープで編まれています。開口率は37.3%です。 重量が一番軽く4.7kg/㎡で、天井に使うと照明の光が反射して映えます。
うじ(宇治)
うじ

8. がっさん(月山)
ステンレス線がΩ型に加工されていて、表と裏で見た目が変わるのが特徴です。開口率50.6%と、適度な透過性があるのでファサードで使われます。重量は5.2kg/㎡です。
がっさん(月山)表

裏はこうです。
がっさん(月山)裏
がっさん

9. やまと(大和)
光や風がまったく通らない、開口率0%で視線を遮る壁に使われています。がっさん(月山)より密に編まれていて、重量は10.4kg/㎡です。
やまと(大和)

がっさん(月山)と同じで裏から見るとステンレス線がΩ型に加工されています。
やまと(大和)裏
やまと

ワイヤロープなので伸縮性があり、ひっぱって固定します。重いため複数名で施工する必要がありますが、落ちたり外れたりしない最適な取り付け方法を提案して貰えます。価格は最大サイズ3.7m×30m×7.5mm(きよみずの場合)で105,000円/㎡、納期は3週間〜数ヶ月です。

金網の可能性を金属すだれとして展開することで、芸術の域にまで達した建材ではないでしょうか。

この建材のポイント!

こんな施主にオススメ 見た目の美しい建材でリッチで優雅な施設にしたい人
一番の強みは? ステンレスなので耐久性が高くサビに強い
施工の強みは? 施工手順を丁寧にサポートしてくれる

編集部レビュー

リフォーム・リノベ度 ★★★★☆ 4.0
DIY度 ★☆☆☆☆ 1.0
新築おすすめ度 ★★★★☆ 4.0
補助金もらえる度 ★☆☆☆☆ 1.0
今回ご紹介した建材メーカー
小岩金網株式会社
〒111-0035 東京都台東区西浅草3丁目20番14号
TEL03-5828-7835
FAX03-5828-7615
※ お問い合わせの際は「建材ダイジェストを見た」とお伝えいただければ幸いです。
WEBhttp://www.koiwa.co.jp/
グッチー・ヒゲ

グッチー・ヒゲ三等兵

1983年11月4日生まれ。福井県出身。 2016年3月にライターとして入社。オタク趣味と建材の合わせ技でデザインと機能を分析して記事を書いていきます。
グッチー・ヒゲのプロフィール
日本一ニッチな建材屋、カントリーベース

最近の記事