施工写真 記事を探す
更新日
公開日

窓の断熱対策に「断熱ブラインド」という手段もある

「家の中を明るくしたいから窓を大きくしたい、でも大きくすると断熱性能が落ちる」こんなジレンマに応え、P.V.ソーラーハウス協会はハニカム構造の断熱ブラインド「aSsu」を発売しています。

P.V.ソーラーハウス協会「aSsu」
http://www.honeycom-b.com/

南向きの大きな窓に施工した写真がこちら。
断熱ブラインド 施工事例

こんな感じで上げ下げします。採光したい時には上げ、断熱したい時には下げます。
上げ下げ

持ち手はこんな感じです。
断熱ブラインド 持ち手

このように上からも下からも両側から開け閉めできます。

視線が気になる位置等にピンポイントで調整することも可能ですよね。
p1070662_r

もっと近くで見てみましょう。蜂の巣みたいな構造をしていますね。
断熱ブラインド 詳細

種類は全4種類。サイズは直径25ミリ、38ミリ、45ミリと並び、一番右は2つくっついたダブル構造となっています。
ハニカム構造 種類

これはハニカム構造といい、空気が入る空間によって断熱効果を実現しています。
ハニカム構造

ブラインドの有無で窓に約8℃の温度差がうまれています。
断熱ブラインド 温度差

生地は採光タイプ、遮光タイプ(寝室など)、防炎タイプ(公共施設等向けの3種類。
d14a5f17973509520417c8baae868989

カラーは採光タイプで12種類、
採光タイプ
遮光タイプは9種類です。
遮光タイプ

価格は38ミリタイプ(採光・コードタイプ)で45,100円。オーダーメイドもできます。
%e4%be%a1%e6%a0%bc%e6%af%94%e6%af%94%e8%bc%83

熱の出入りにおける熱損失は窓の割合が大半です。南向きの大きな窓を取り付けた場合など採光できる反面、夜間は熱が逃げるというデメリットもあります。そんな時に、夜の窓性能を上げる手段になるのではないでしょうか。

・製品紹介動画
http://webcast.actontv.com/movie/1504pvsolar.html

・施工事例
http://www.honeycom-b.com/?cat=10

この建材のポイント!

こんな施主にオススメ 南向きの大きな窓で採光したいし、断熱もしたい
一番の強みは? カーテン代わりにもなる
施工の強みは? これまでのブラインドと変わらず

編集部レビュー

リフォーム・リノベ度 ★★★★☆ 4.0
DIY度 ★★☆☆☆ 2.0
新築おすすめ度 ★★★★☆ 4.0
補助金もらえる度 ★★☆☆☆ 2.0
今回ご紹介した建材メーカー
P.V.ソーラーハウス協会
〒301-0855 茨城県龍ケ崎市藤ケ丘4丁目5-2
TEL0297-85-3311
FAX0297-85-3312
WEBhttp://www.honeycom-b.com/
武澤 拓也

武澤 拓也編集長

1985年8月2日生まれ。福井県出身。 電子部品メーカーの経理、Web制作会社の営業を経て、2016年12月より現職にてWebメディアを運営。建材をどこよりもわかりやすく伝えます。
武澤 拓也のプロフィール

こちらの記事もおすすめです。

最近の記事

  1. 2017.10.19
  2. 2017.10.17
  3. 2017.10.16
  4. 2017.10.15
  5. 2017.10.14
  6. 2017.10.13
  7. 2017.10.10
  8. 2017.10.08
  9. 2017.10.07
  10. 2017.10.05