施工写真 記事を探す
更新日
公開日

【コーカイ日誌:第9話】無垢のウッドデッキ、3年で腐り始めたので撤去した…

無垢のウッドデッキを取り外した事例

「もう一回建てるならこうしたい!」を取材するコーカイ(後悔)日誌、第9話目は「無垢材のウッドデッキ」のお話です。超個性的な外観のお家にお住まいのAさん宅からお届けします。

ドームハウス
Aさん宅は、ドーム型ハウスと呼ばれるタイプの住宅で、パネルの外壁と三角形の組み合わせで屋根を組み上げたお家です。コンパクトでありながら、高気密高断熱といった機能性も兼ね備えている住宅です。

ご主人のAさんは、IT系の会社を経営する40歳。とにかく人と同じものを選びたくないというこだわりもあって、このドーム型ハウスにしたそうです。早速インタビューしてみました。

今回のコーカイ

住んでみていいところは?

家の中は、いたってフツーの間取りや内装なので、外観ほどここが違う的なことはないんですが、車と同じでそのスタイルの中にいることに何となく満足感みたいなものがありますね。

車も個性的なタイプが好きですし、周りからもそういう風に評価されていると思います。

では、この家でコーカイしている点は?

後悔というほどでもないんですけど、玄関を取り囲みようにウッドデッキがあったんですが、3年ぐらいで腐り始めて今は撤去してあります。

原因はたぶん屋根に積もった雪が屋根から落ちて溜まってそのままになっていたり、
窓に金網して猫が逃げないようにした
猫を飼っているんですがウッドデッキ側の窓の網戸を破るので、金網をしました

そこから出れなくしたことで、ウッドデッキに窓から出る頻度がグーンと減ったことだと思います。いちいち玄関からまわるのも面倒ですし…。

使わないと逆に傷むのが早いみたいです。

メンテナンスはどうしてたんですか?

新築後2年ぐらいで塗り替えないと、雨が染み込んできて腐るとは聞いていたのですが、きれいだし放っときました(笑)。

でも3年目に腐ってきて「これやばいぞ」と思い、急いで洗浄機で掃除して、工務店から一斗缶を買ってきて自分で塗りましたが遅かったです。

プロが言うには、湿気が下から来るせいか裏側も塗った方がよいそうで。。

5年目に20万円かけてふらりと来た塗装屋さんにお願いしましたが手遅れで、どんどん傷んでいきました。

ウッドデッキの撤去後はどうする予定ですか?

ウッドデッキの復活はやめて、基礎の石なんかを取って花を植えたりしてガーデニングのスペースに改造する予定です。撤去したウッドデッキは薪ストーブで活用しますよ。

ウッドデッキをばらした後の木材

今回の気づき:ウッドデッキはメンテナンスが命

ウッドデッキは、リビングから庭へ続く家族のコミュニケーションスペースとして今人気が高いアイテムです。

バーベキューをしたり、日向ぼっこやパラソルを立てて読書を楽しんだりと活用法はいろいろ。家族の暮らしを楽しく広げてくれますが、木製ウッドデッキの場合はメンテナンスが結構大切になります。

防水防腐効果のある塗装が必須ですが、2~3年毎に塗り替えないとどうしても紫外線や風雨で傷みが激しくなると、どうしても腐食が始まってしまいます。

一度腐食すると木の交換が必要になりますし、DIY好きのお父さんでもちょっと大変です。

こうすると良かったかも

①樹脂製デッキにする

木以外の素材を使用した樹脂製デッキもありますから、これから検討するご家族は皆さんでいろいろお話されてはいかがでしょう。たとえばこんな商品があります。

①-1. プラスウッド(フクビ化学)

ユニットを組み立ててパネルをはめ込むだけで、5㎡を約1時間で施工可能な商品。

プラスウッド_R-min

引用元:デッキシリーズ | プラスッド
引用日:2017年6月16日

①-2. リウッドデッキ(YKKAP)

また、天然木(無垢材)に近い感触にこだわったデッキもあります。

リウッドデッキ-min

引用元:リウッドデッキ シリーズ | YKK AP株式会社
引用日:2017年6月16日

①-3. 樹脂製デッキの弱点を克服する日除け「サングッド」(セイキ販売)

樹脂デッキは腐らず手間やメンテナンス費用もかかりませんが、夏は熱もこもりやすく、天気によっては表面温度が真夏の砂浜のようになる弱点も。特に小さなお子さんやペットがいるお家は注意が必要です。

対策として、オーニングやシェードなどの日除けをつかうことで表面温度の暑さを軽減できます(ただし、デッキ全面とまではいかないので、日当たり面の注意は必要)。日除けをおろして外出すれば、帰宅時のモワっとした暑さも和らぎます。

外付け窓遮熱ロールスクリーン「サングッドII」| 断熱ブラインド・省エネ製品|商品紹介| セイキグループ

②猫がひっかいても破れない網戸にする

「猫が逃げないよう窓に金網をしたことでウッドデッキの使用頻度が減った」とのことで、ペットが引っかいても破れにくい網戸に張り替えても良かったかもしれませんね。

②-1. 猫マール32(吉田隆)

こちらはステンレスの網の網戸。実際にさわってみると、非常に薄く細かい網目が特長です。自分で網を張り替える必要がある商品です。こちらのページより無料モニターも募集しており無料で使えますので、ぜひぜひご応募ください。

②-2. ペット用網戸(セイキ販売)

張り替え不要の完成品で、いたずら防止ロック機能もついている網戸です。価格はガラス戸幅W800×網戸レール間寸法h2000mm 27,000円(消費税・取付工事費除く)。

ガラス屋、サッシ屋などの専門業者だけでなく、ホームセンターでも買えます(注文後の受注制作のため、約1~2週間かかります)。ロックがついているのは嬉しいですね~。動画もあります。すごく丁寧に緊張しながら説明くださっています(笑)。


ペット用網戸 | 網戸 | 商品紹介 | セイキグループ

まとめ

Aさんは言います。

「最初に思い描いていた”ウッドデッキのある暮らし”にならなかったのかなってことで、後悔というよりこれからのスタイルを考えます。前向きに(笑)。ウッドデッキにしたことは後悔していません。BBQなど楽しかったですから。

ただ、樹脂製にすればよかったと後悔しています。妻には、喫茶店やアスレチック施設で樹脂製デッキを見るたびに『これにしておけばよかったのに』といつも言われます(笑)」

というわけで今回の気づき、ぜひ今後の参考にしてください!

参考:今回のお家

家族構成

Aさん(41歳)奥さんと2人暮らし。

建物

  • 築年数:約15年
  • 坪数:約40坪
  • ドーム型ハウス 高気密高断熱住宅
武澤 拓也

武澤 拓也編集長

1985年8月2日生まれ。福井県出身。 電子部品メーカーの経理、Web制作会社の営業を経て、2016年12月より現職にてWebメディアを運営。建材をどこよりもわかりやすく伝えます。
武澤 拓也のプロフィール

第1回高性能建材EXPO

最近の記事